ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2017/02/04 09:00 高齢者が見る高齢者の姿

連れ合いも我も高齢者

今の年寄りは若く見えるとなるマラソン

 

確かに、は昔とは大きく変わった

此れだけを見ての判断は如何なものだろうか。ドキドキハート

 

子供の頃、年寄りの姿様は確かに老人

そう見えても仕方がなかったのだろう。おじいさん

 

その感覚で今の老齢者の姿様は若創り男性

それは老齢者が子供の頃の感覚での対比を言葉にするからではクローバー

 

今の子供たちの経験や思考で考えれは矢張り「年寄り」なのでは

考える対象を如何に持つかが大切に思う。ドキドキしているハート