ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/01/13 18:54 清里区防災士の会の活動

清里区防災士の会の活動で地域の防災安全マップつくりをしようと、地域活性化支援事業に応募して2年、ようやく23年度事業として資金交付を受ける事が出来た。

交付決定から約半年「清里区防災安全マップ」の印刷が13日終了した。

15日には区防災士の会で、配布会議を開ける事になった。

個別内容は16日以降に発表させて頂く事になる。

表紙はこんな形になりました。

3087_132644835200.jpg

2012/01/12 13:34 野沢の雪はかたかった

10日に3年前に立てさせて頂いた、野沢温泉ゴンドラ乗り場付近の別荘の屋根雪が落ちないとの連絡を頂き現場に。

雪割り付近の張り出し雪を落とすと落ちるのだが、奮闘むなしく雪は落ちない。

昨日はハシゴ等7つ道具を持って所有者と共に出掛けた。

ジェットヒータで室内を暖め、屋根上の雪割り付近を出すが雪はかたく落ちてくれない。

仕方なく、棟付近を掘りだす事に、7割方掘ると不思議に北側屋根雪が落下、其れから2時間後南側も落ちてくれた。

作業終了午後3時半頃。

野沢も雪が降り出した、途中猛吹雪となる、富倉峠は40センチくらいの降雪。

午後5時頃なんとか帰宅した。

雪堀には慣れて居る心算だが野沢の雪はかたかった。

2012/01/10 18:55 友からの電話

友人から電話が有った。

12月中旬からブログの更新が無い、体調を悪くしているのでは、と心配しているとの事。

12月から地域支援事業の「清里区安心安全マップ」の制作にかかり切っていた。

予定では年内完成だったが、色んな事情で最終校正は1月6日になって仕舞った。

それにクリスマス寒波等雪掘り等も大変、ブログまで手が回らなかったが現実。

マップは15日には完成の見込み。

今後は又少しずつ「愚論」を書かせてもらう心算です。

ただ三月の喪明けまでは少し静かにしているつもりです。

最後になりましたが皆様に「寒中お見舞い申し上げます」