ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012-02-29 09:15:16.0 大騒ぎ、結果は短縮時間14分

新設新幹線の所要時間が発表された。

最速で14分短縮とか。

現在の直江津東京間の乗り換えを含めた最速時間は2時間2分である。

在来線の問題を含め多くの問題が有る、新幹線。

長野・富山は30分圏。
3087_133047444600.jpg

金沢も1時間の範囲。

14分の短縮、果たして上越は生き残れるのか・・・

2012-02-27 17:13:43.0 落雪注意の立札の示すもの

高田駅前通りに「落雪注意」の立て札と「赤いコーンポール」が目立つ。

屋根は急斜面、瓦風の屋根ふき材で出来ている。

3087_133033037700.jpg


確かにお城をイメージする建て方ではあるが、雪国に適した物なのか。

駅前の駐車場も積雪の山、誰がこんな物を作ったのか。

もっと雪国に適した設計ができなかったのか。

これ等も防災意識、防災対策の先見性の問題のように思うのだが・
・・。

2012-02-26 07:43:21.0 考えさせられる雪による死者24名

上越地域の災害救助法適用、再三延長された30日間の期間が切れようとしている。
今冬の雪害死者数24名とか。

高所作業や軒下の危険作業、老齢化地域では深刻の問題だった。

慣れない手付きの「ボランテア」もあったが此れが良いのかの疑問も。

小生の大きな疑問は「災害救助法」が適用されながら「自衛隊の災害派遣」の記事が少なかった様に思う。

市役所職員や他地域からの建設業者派遣の対応で良かったのだろうか

新潟県下の多くの地域は「多積雪」で混乱していた。

吹だまりに車が突っ込んだ。
3087_133020956800.jpg
鉄道が止まった。
3087_133020959800.jpg
民家がつぶれた。
3087_133020962700.jpg
廃校が潰れた。

高所作業の注意喚起だけで済む問題ではない。

何故知事や首長は多くの地域に自衛隊の災害派遣を求めなかったのか。

首長達は本当に住民の苦労が解って居るのだろうか。

2012-02-25 08:33:50.0 ドンカズは耐乏で生きている

上越市への行政批判、巨大な権力に立ち向かう、ドンキホーテそのもの。
これぞ我が歩いた40年の地域振興・住民意識改革の道、ドンカズと云われる所以。

3087_133012467300.jpg

ここ一週間、行政や住民が遣る気が有れば出来る事を書いたつもり。
だが多くの住民は、自分の身に降りかからないと問題意識を持たない。

3087_133012472200.jpg

原子力発電の危険性・太陽光発電の不効率。
我が人類、地球資源を食いつぶしている。

経済社会、消費社会は、物を大切に使う事を悪として居る。
まだ使える物を、廃棄して居る。

3087_133012478900.jpg

我が家のテレビ、洗濯機は長男のお下がり10年選手。
冷蔵庫はオフハウスで買った。

車はもうすぐ20年経過、それでも動く。

小生夫婦もやがて70歳代。
耐用年数、消費期限切れかもしれないが、それでも何とか生きている。

2012-02-24 07:29:04.0 逆転の発想を

木田庁舎中心でなければ上越市は動かないのか

合併され13地域の行政職員の多くは木田庁舎に吸収された。

13町村時代の職員数からみれば半数以下になったのが現総合事務所の実態である

其処に総合事務所のブロック制、地域衰退を身を持って実感している住民には耐えがたい地域差別と映るのだ。

この現象を如実に表す現象が「木田庁舎はすし詰め」13区の総合事務所は「ガラガラ」

処で本当に木田庁舎でなければ「住民サービス」が出来ない職種とは何だろうか。

ブロック化で対応出来るとしたなら、13総合事務所に分散出来る事務部門も多いはずである。

市の総合計画部門・人事部門・税務対策部門・此れ等は現在の通信システムから考えれば実現可能な部分は多いはずである。

ブロック化で職員を集中する事で色んな対策を市長は云うが説得力は小さい。

この発言は遣り方のよっては職員の分散が出来ると云う事である

3087_133003603200.jpg3087_133003604500.jpg

要は行政担当の「柔軟な能力」と「地域振興」の意識で可能な事なのである。

木田庁舎勤務と云う変な「エリート」意識が有る内は「新上越市」一体化は無理の様な気がする。