ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/10/06 09:43 天候に恵まれた100kmマラソン

越後くびき野00kmマラソン現在の処、天候に恵まれた状態。

清里区スポーツセンタ横の給水所、先頭ランナーは2名並走の形で6時50分頃通過。

仲よくドリンク等で喉をうるおす。

3087_134948413200.jpg


通過最盛期は7時半頃、給水作業でランナーに声援を送る暇もない。

最後尾が通過する頃、隣接三郷地域で熊出現の情報。

現在ランナーは、ほぼ清里区をを通過された様だ。

皆様の健闘を祈ります。

2012/10/04 15:50 高田区地域協議会の決定に興味

仮称産業厚生会館基本構想に不適当の結論を出された「高田区地域協議会」。

地域内分権推進の意義から見て大いなる一歩と云えるだろう。

この建物、色んな過程の中で高田公園内に建設地が決まったとされる。

だが、いろんな協議、審議過程で「市民の意見」の取り入れ方に一寸と疑問。

上越市の各種審議機関・パブコメ・全て形だけの様に見え、市行政の取り組み方に問題を感じているのは小生だけだろうか。

こんな中、地域の審議機関が市行政の方向に疑問を呈したのは 「地域主権」 の面から重大な事と云えると思う。

市行政は、自分たちの意見を強行する為「市議会」をどの様に使うか興味が有る。

市議会が地域協議会の意見をどの様に考えるのか、行政と議会の動きで上越市の「地域内分権」の姿があぶりだされようとしている。

2012/10/03 17:23 えちご・くびき野100kmマラソンの・大会ランク

故有って此のマラソンの、ボランテア依頼が有り、区の運営員の一員と成った。

大会運営の為打ち合わせ会も有る。

その資料の中、注意事項が有った。

ランナーの見える処でタバコは吸わない。
故は、大会ランクが落ちると。

参加ランナーへの声掛け例も・こんな事まで指示しないと大会ランクは上がらないのか。

一方、給水所等での麦茶と水は、水道水で対応とある。
何故、ミネラル水、利用と出来ないのか。理由は資金面とか。
だが然し、ボランテアには帽子等の支給も有る。

見た目で行くのか、参加ランナーの健康管理を考えるのか。

此れこそ「大会ランク」に係わる事と思うのだが・・・。

そんな事を云いながらも、約1km弱の担当区域の道路清掃を行った。

3087_134925249200.jpg

3087_134925249501.jpg



高いランクを目指して。

2012/10/02 17:43 臨月のカマキリの動き

今日故有って市道の清掃をした。

午後1時過ぎ、道路わきの枯れ木に、臨月と思われるカマキリが居た。

3087_134916722100.jpg


高さ1m弱の処で上向きから、下向きに変わった。

少し経つと又上に。

今冬の雪の高さで、産卵場所を選定中か。

上を向いたり下を向いたりを繰り返す。

気にかかったので夕暮れ前にその場所に。

高さ1,2m位の処で真に産卵中。

3087_134916726100.jpg


さて今冬、エルニーニョ現象で暖冬とか。

カマキリ、どの様に思って産卵場所を選定したのだろうか。

2012/10/02 07:33 自主防災組織の連合化を提言

当上越市内や全国的に自主防災組織が作られ、地域防災の意識が高まっている。
東北大震災以降、地域防災の意識が高まっている。
一方この組織、行政主導の面も強く、自立面での問題も指摘されている。

自主防災組織、色んな支援が頂け、備品強化が著しい。
だが、自主組織であるが故、その備品がどれだけ充実しているかの地域外での巴拍は難しい。

行政での確認も不十分な面もある様である。

災害には地域全体、大・小規模の災害等色んな対応が有る。
自主防災・地域防災・大規模地域防災対応等が有り、色んな想定での訓練・対応が必要である。
地域防災が充実しつつある今、今後の対応として、当市は区全体・隣接地域等を持って自主防の連合体も作り、防災対応を考える時期に来ているのではないか。

此れにより、人的・備品等の効率的活用が可能に成る。
基幹避難所運営に付いても、住民の連携が必要になる、その対応を平素から考えておくべきである。

今後の防災活動方向の一つとして提言するものである。