ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2013-02-22 16:00:53.0 一日ドック・概ね異常なし

先日の一日ドック、概ね異常なしの結果。

古希を寸前にの健診で有る。

耳の聞えが少し悪い、これは職業上の障害との事、うまく付き合って生活との事。

血圧の下も少し高め、「塩分摂取」が原因の様。

漬物と、味噌汁が欠かせない食事では当然か。

他はほぼ健康体の様だ。健康体をくれた両親に感謝である。

閻魔様も小生は敬遠の様。

3087_136151638400.jpg

貧乏でも健康体が一番、娑婆での生活がもう少し続きそう。

皆さんもう少し付き合いの程お願い致します。

2013-02-20 08:05:58.0 大槌町瓦礫焼却経過・殺人罪それとも誣告罪

大槌町の瓦礫焼却問題、県知事の焼却三市長の批判は続く。

焼却灰の処理問題、将来住民に障害や死者が出れば、罪に問われると発言したとか

これに対し「岩手県議会」で抗議が検討されているとか。

泉田県知事、本当に将来住民被害が出ると思っているのか。

三市長への将来的問題指摘、もし起きなければ「誣告罪」にはならないのだろうか

2013-02-18 10:18:21.0 悪い奴ほどよく眠る、それとも、寝る子は育つ

良く眠れるね~と女房は云う。

小生、今の睡眠時間午後9時から朝6時半頃まで。
この間薪ストーブの、薪たし等で2回起きる。

昼寝は昼食後1時間。

その他も程良い「暖かさで」眠る事も多い。
自分のいびきで目が覚める事も度々。

3087_136115014200.jpg


良く眠る姿に呆れた女房の口から出た言葉「よく眠れるね~」
其処で出た「云い訳・昔の寝不足分」を今寝て居ると。


20歳代から60歳代前半まで「寝る間」も惜しんで働いた。
と云うより働かなければ「生活出来なかった」が現実。

昔の小生の仕事姿を見た現場近くの人。
あの大工、朝晩仕事をする「音」がするが「昼間」は居ない、それでも家は出来あがっていくと・・。

3087_136115014201.jpg


其の寝不足分、今寝て居ると、これに女房「寝だめは」は出来ないと云うが・・と一言。

2013-02-16 13:57:55.0 上越の明日の老人に問う

小生の2月13日付けブログ「上越市よ目指す行政図を示せ。」に「上越の明日の老人」と称する方から、下記の書き込みが有った。

「合併したから仕方ないね、厳しい財政はあるよ
2千や3千人の村で何できるのもつと集まって効率よくすべきだ、税きんも払わないで使う地域なのだからぎようせいの効率化はとうぜんだろう」

其処で「上越の明日の老人に」問います。

では貴方はどの位の人口なら効率の良い行政が行われると思っていますか。


税きんも払わないで使う地域なのだから」と云われますが、税金は法律や条例によって公平に課税される物、小生も「行政の課税」に従い負担して居ます。
合併してから、土地課税等多く成り不満の方も多く居るのが現実です。

貴方の様な意見は偏見その物です。

貴方の様な意見の人の住む所は、いずれ衰退するのでは?「足元に火がついてから」大騒ぎしないで下さい。

2013-02-13 17:19:02.0 上越市よ目指す行政図を示せ。

市民グループ「住民自治と合併問題を考える会」では上越市が行おうとしている「産業建設グループ」の再編集約化などを捉え、上越市行政が目指して居る、行政の将来図の明確化の為、村山市長に公開質問状を出した。

回答を得た上で、2月24日午後3時から市民プラザ第4会議室で勉強会を開く。

市行政は、合併時の13町村に対する約束事を「財政見通し」等の不備から破って居る。

財政見通しを誤った事は「上越市行政運営の能力不足」に因ると云って過言でない。

この人たちが云う将来の行政図、果たして信じられるのか。

産建グループ再編の後に来る「行政の合理化」は何か。

一つずつ小出しにして13区や、高田・直江津周辺地域の切り捨てが行われるのではないか。

私達住民は十分な「行政監視」を怠ってはならない。