ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2013-11-06 08:38:27.0 考えて見ませんか・地域の避難所運営と避難生活を

清里区・防災士の会では、地域の避難所の運営等に付いての「防災講話」を聞き、地域防災力向上を目指す会を開きます。

 

11月9日・午後6時から1時間 

 

上越市清里区コミュニテーセンター(清里区総合事務所となり)

 

講師・  李 仁鉄 氏(にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長)

 

講話終了後懇親会も開きます・会費制(申し込み必要)

 

担当・清里区防災士の会事務局担当・宮澤 一也

 

2013-11-01 07:30:35.0 出てきたクジラは小皿の上

31日夜、お馴染の「御当地グルメフェア」がデオセレで開かれた。

 

山海の珍味を味わいに訪れた人500人余

 

今回の海の恵みは「クジラ」。お刺身・グラタン・クジラ汁等。

 

参加者が多く料理にたどりつくまでは忍耐の時間。

 

終わり頃クジラの「刺身が」が配膳された。

 

 

 

ロビーにはクジラの骨の展示も有った。

 

 

2時間半の宴会、郷土料理を楽しむ人の熱気で過熱した。