ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014-05-27 18:14:54.0 重すぎる、頸北斎場喫煙室の戸

今日親戚の葬儀が有った。

 

どうした訳か、柿崎区に有る頸北斎場利用との事。

 

約45分かかって斎場到着。

 

滞りなく遺体は、荼毘に付された。

 

少し経つと、喫煙室入口に女性が立つが、扉が重く女性では開閉が無理。SOS

 

男性が手伝って何とか中に入られた。

 

何で放っておくのか施設管理者に聞いた。

 

管理者曰く、柿崎の総合事務所の担当に云ったが「予算が無い」との事で対応してもらえないと。パトライト

 

其処で、柿崎総合事務所担当に早急な対応を要請した。

 

その後、行政対応機関の知人にも対応要請。

 

果たしてこの結末どうなるのか。

 

予算が無ければ対応できない、これで「総合事務所」緊急対応が可能なのだろうか。爆弾

 

 

2014-05-26 09:38:20.0 小さな花が咲きました

昨年5月岐阜市に出掛けた。

 

白く細く長めの花弁の花を咲かす街路樹に出会った。

 

我が地域では見慣れない木、名前は「なんじゃもんじゃ」とか

 

帰宅後、コメリに注文、半月ぐらい後、樹高2m位な苗木到着、何年後かの開花を楽しみにしていた。

 

数日前枝先に変化を感じた。

 

こんな形の小さな花の様なものが開いた。

 

 

 

もっと大きく成ってからの開花で良いのに。

 

植え主の短期を承知、無理をして咲いたのかと思う。

2014-05-24 08:02:17.0 小さな波紋の広がり

岐阜県恵那市の串原地区。

此処に住む、N氏とは中越沖震災の時、刈羽村で活動を共にした。

 

其れが縁で、地域の防災意識向上対策の手伝いを行っている。

 

地域の大工さん、社協、行政を巻き込みつつある活動が広がっている。

 

此の活動、恵那市の「防災士会」で、地域の活動実例としての報告の機会を得たと。

 

其処でN氏から「確認したい事項が示された」

 

応急危険度判定と被災証明の関連で有る。

 

この二つ、関連が無いのだが、被災地では混同されやすい。

 

もし報告会で、疑問等が出れば出掛けますとした。

 

強いさな波紋だが、少しでも広がりでも、地域防災に役立てばと思っている。

2014-05-22 08:39:28.0 福島原発地下水海に排出

福島第一原発近くで、汚染前の地下水が海に排出されたと云う。

 

汚染が基準値を下回って居る事が原則とか。

 

山から来る地下水、除染されない地域からの汚染水が浸透していないのか。

 

汲み上げられる地下水の水位、海水面と汚染原因の原発破損の高低位置関係は。

 

地下水がくみ上げられ、地下水位が下がれば、汚染された原発関係水が流れ込まないのか。

 

政府関係者や東電の関係者の云う事が信じられるのか。

 

汚染が進んでからでは遅いのである。

 

過去の例等から、住民に本当の事が知らされるのは、何十年後の事も有る。

 

取り返しのつかない事が起きない事を願っている。富士山火山

2014-05-19 07:42:07.0 話題提供依頼

5月31日午後「郷土の地名と歴史を訪ねる会」が発足するとか。

 

7年余り地域の地名問題に取り組んだグループの、新たな取り組みの始まりとなる。→(指)

 

その設立集会での「話題提供依頼」が舞い込んだ。

 

動きの悪いパソコンで、資料の整理を行っている。あり

 

昨日は高田図書館で開催中の「福島城」関連の写真を取ってきた。

 

高田開府400年、この中の疑問に取り組んでいる。