ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2015-01-25 11:02:14.0 お金に色は付いていない

2億ドルは人道支援・軍事費用は支援していない。

 

今回の人質問題に日本政府等の言い分

 

消費税導入時、これは福祉充実の為必要の意見が有った。

では、当初必要額に、消費税収入額が上乗せされたのかは不明。

 

今回の中東支援、云われる通り、人道支援として、現地政府が当初予定された人道支援費に、

日本が支援した2億ドル上乗せした人道支援が行われるのか。

 

そうでなければ、日本政府の言い分は、的を得ない事になる。

 

お金に色は付いていない、裕福になった財政は、何処に使われるかは解らないのが現実である。

2015-01-23 09:24:49.0 72時間と云う時間

人質身代金要求、72時間の時間制限

 

災害時の自己対応目安72時間

 

72時間、短くも有り、長くも有る。

 

この時間を、どの様に使うのが良いのだろうか・・・。

 

 

2015-01-21 12:21:45.0 ペットボトルの家・大寒の仕事

我が家は小学校の近くに有る。

その作業場、ペットボルの家と呼ばれる事が有ると云う。

窓の外からからはこの様に見える。

 

 そのペットボトルの水の入れ替えを行った。

寒九の水とは行かなかったので、大寒2日目の作業となった。

ボトル30本、約120ℓとなる。

 

 

何処の名水でも無い、我が家の井戸水。

昭和25年ころ、親の代に掘った物、家主に似ず癖の無い、地下水である。

 

 

 

2015-01-20 11:34:04.0 神戸震災から20年・対策は十分ですか

神戸震災から20年目の17日、上越タイムスに投稿文が載りました。

地域防災に万全は無く絶えず研鑽が必要です。

 

各家庭や地域で、起こりうる災害に付いて対応して頂きたいと思います