ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2016-04-22 08:45:53.0 災害支援物資の流れ

熊本震災から早一週間

支援物資が上手く被災者に行き渡らないの報道

 

我を動きたいが、身体が動かない。

 

連れ合い曰く、元気なら、選挙か災害支援のどちらかだろう。

 

災害報道の活動。

支援物資「何が足りない」それを受けた活動が被災者に届くまで、何日かかるのか。

その心得を「報道機関」は流して欲しい

そうでなければ、届いた頃は時期遅れ。

被災地現状と支援物資の必要度は日々8変わる。

 

その理解が必要である

 

 

 

   

 

 

 

 

 

2016-04-05 16:10:09.0 木瓜の花ひらく

眼科の入院約半月「四月馬鹿」の日に退院。

直、書いても書く人間が宜しくないから、まともには取って頂けない。

老老看護の家は、「ボケた話だらけ」

その中「木瓜」の花が開きだした。

 

もうすぐ満開となるだろう。

木瓜の実は「実る」だろうか。