合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2017-09-10 22:23:02.0 今期の発表会終わる

9月3日、新潟市西川で「新潟うたごえ祭典in西川」が開催されました。

今年は合唱発表会だけではなく、地域の方にも関わって頂き、ゲストを招いての「うたごえ祭典」でした。

 

雪ん子も合唱発表会に参加。

「紺色のうねりが」 「雪ん子はここに」の二曲でエントリー。

 

今年の発表会はずっとこの二曲を歌ってきたので、ずいぶん歌い込んできているのですが、

まだまだ表現し切れていないと感じます。

歌えば歌うほど壁が見えてくるようです。

 

「雪ん子はここに」は我が団のオリジナル曲。

もっと歌い込んで、完成に近づきたいものです。

 

 

写真は「うたごえ祭典」の時の実行委員長たっつぁんと、ゲストのトゥルシージョイさんのリハ風景です。

たっつぁんの「角田山」、トゥルシージョイさんの「平和のべル」、大好きな曲です。このに曲は新潟の宝ですね。

 

 

 

 

 

雪ん子の今年の活動は「オーレンプラザ」のこけらおとしに参加します。年末にミニライブをやろうと言う話しも出始めています・・

 

2017-07-17 23:58:22.0 うたごえ合唱講習会

久比岐野合唱フェスティバル、市民芸能祭も終わり、

雪ん子がエントリーしている合唱祭関係は9月3日の「新潟県うたごえの祭典in西川」を残すのみとなりました。

 

7月16日、うたごえ協議会の合唱講習会があり、雪ん子からも3名で参加してきました。

会場は弥彦神社のお膝元にある二村建築スマイルシアター。

木の温もりあふれる素敵な会場です。

 

 

折しも一日中雨降り。

窓から見える山に立ち上る靄がとても神秘的でした。

 

窓にはこんな言葉があり、気持ちをあらためさせられます。

 

 

講習会の曲は「町」「抱きしめよう」「平和のべル」の3曲。

講師の桑原先生の楽しくパワフルなご指導で、なんとなく歌が上手くなったような気分・・・

教えて頂いた呼吸法、発声法を忘れずに実行できれば、確実にレベルアップするはずです(笑)

 

何より70名近い人数で合唱するのは気持ちがいいです。

リズムが合わなかったり、まぁ色々難点はありましたが、それを越える迫力を感じることができました。

 

「平和のべル」は地元西川のトゥルシージョイさんの曲。

歌いやすく、心に響く歌詞がとても素敵。

世界中の1人1人の心に「平和のベル」が鳴り響くことを願わずにいられない曲です。

うたごえ祭典の日に、この曲をみなさんで歌うのがとても楽しみです。

 

トゥルシージョイさん・・

数ヶ月前に開かれたライブの時の写真です。

 

 

 

2017-06-03 16:37:44.0 歌とピアノのジョイントコンサートwithサックス ~世界中のラブソング~

5月27日 雪ん子の指揮者中森千春先生が主催するコンサートがありました。

会場には雪ん子の団員の顔もあり、みんながワクワク期待するコンサートでした。

 

 

副題が「世界中のラブソング」です。

素敵な副題ハート

言葉を聞いただけでときめきます。

 

歌で、ピアノで、サックスで色々な時代の色々な国のラブソングを堪能した時間でした。

 

今回のコンサートで私が楽しみにしていたのは「さくら横ちょう」。

加藤周一さんの詞に二人の作曲家が曲をつけています。

メゾソプラノの中森千春さんが別宮貞雄氏バージョン

ソプラノの田辺千枝子さんが中田喜直氏バージョンを歌ってくれました。

二曲同時に聞けるなんてなかなかない機会です。

素敵だったなぁ・・・

 

 

そして田辺さんが歌う「初恋」がとても素晴らしかったです。

聞いた途端目の前に砂浜が広がり、波の音が聞こえてくるかのようでした。

(田辺先生の声はどうも私の心の琴線に触れる声のようで、一声聞いただけで無条件に泣けちゃうんですねぇ)

 

中森先生が歌う「愛の賛歌」は迫力があって、お若い先生にぴったり!

低音が迫ってきます。

「愛」に艶がありますね。若い頃の自分を思い出しました・・

 

 

ピアノもサックスも、多彩な「愛」のメロディーを奏でてくれて、会場の空気は「ラブ」に染まった感じでした。

午後の一時、幸せな時間でした。

 

 

そして相変わらず最後はこの言葉。

雪ん子はお仲間大募集です(全パート)

お問い合わせ 横尾 090 5762 9586

2017-03-06 00:54:06.0 雪ん子雛めぐり

3月3日は雛祭り・・

心が華やぐものですね。

 

雪ん子団員もそれぞれの家庭で、飾ったとか・・片付けたとか・・今出したとか・・

そんな携帯でのやりとりで盛り上がりました。

 

せっかく集まったおひな様の画像なので、ここで「雪ん子雛めぐり」へご案内~

 

まずはTさんが上越妙高駅で撮影してきてくれた「やまとおひなさまめぐり」の写真

 

 

 

ここからは団員宅の雛めぐり

 

 

今年はここまで。

来年はきっともっと画像が集まるかもしれません。

これは新企画でいけるかもしれませんね!

来年は「うれしいひなまつり」の歌唱付き・・・とか言っちゃってにこにこ

 

 

そして最後にお決まりの〆の言葉

雪ん子はお仲間大募集です(全パート)

お問い合わせ 横尾 090 5762 9586

 

 

 

 

2017-03-01 22:48:28.0 弥生になりました

昨年のコンサートで歌った組曲「二度とない人生だから」の中に「つゆのごとくに」という曲があります。

 

♪いろいろのことありぬ いろいろの目に遭いぬ これからもまた

  ころころと転がしゆかん さらさらと落としてゆかん いもの葉のつゆのごとくに

 

 

コンサート後の雪ん子はまさにこんな感じです。

団員数人がご家族の事情で休部や退部。

 

自分はやりたくても、ご家族のために合唱をあきらめることだってあります。

今はだめでも、再開したいという気持ちを持ち続ければまたできる日が来ますね。

 

人生いろいろなことが起きて、自分の思い通りにならないこともあるけれど、

一つ一つを怒ったり、泣いたりせず、ころころ転がして、さらさらと落として人生を楽しみましょう。

 

 

そんな中、ソプラノに新しいお仲間が増えました。

嬉しいですね。

 

そして雪ん子はお仲間大募集です

お問い合わせ 横尾 090 5762 9586