合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2009/05/26 23:51コンサートの余韻

雪ん子スプリングコンサート、応援いただいた皆様の温かい心に支えられ無事終わることができました。

会場まで足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

励ましの応援メッセージを下さった皆様、とても心強かったです。



コンサートは団員の力だけでは成り立ちません。

ボランティアスタッフのお一人お一人。
ゲスト出演をこころよく引き受けてくれるミュージシャン。
会場に足を運んで下さる皆様。
そして指揮者、ピアニスト、合唱団員。

プログラムに寄稿して下さる先生。
広告を出して下さるお店、会社の方々。

そんなお一人お一人の力が合わさって、一つのコンサートが出来上がります。

2時間の中には、たくさんの人々とのめぐり逢いが凝縮されているのです。



めぐり逢い、心ふれあわせたコンサート・・・
とても温かいものになりました。

2059_124334840300.jpg



歌唱の点では反省事項いっぱいです。
それは次回への踏み台とします。


コンサートのサブタイトル
「愛と心のふれあい」
   めぐり逢い、心をふれあわせ育てるもの・・愛


このタイトルを考えた時、ちょっとクサイかなとも思いましたが、
このタイトルにしてよかったと思います。
まさしくこのタイトル通りのコンサートになりました。


コンサートの中にたくさんの愛を見つけ出すことができました。


めぐり逢いは大切に紡いでいこうとおもいます。



明日以降はコンサートの中身レポートにしたいと思います。



写真をもう一枚。

ゲストのリハーサル風景です。

2059_124334943600.jpg

Comments

先日は、大変楽しませていただきました。・・・ありがとうございました。

おっしゃる通り、色々な出会い、めぐり逢いがあります。
コンサートを拝見し、雪ん子合唱団の皆さんとの出会は感動的でした。

そして、来場者の見送りの際、ご挨拶に近づいた私にmimiさんが、両手でやさしく握手してくださった事大変うれしく思いました。
びっくりしてしまい、感動を伝えるつもりが何も言えず帰って来ちゃいました。・・ごめんなさい。

あの日、主人の誕生日だったんです。・・思い出深い誕生日だったようですよ。

投稿者: ブログ担当者 [URL]  2009/05/27 09:03

素晴らしいハーモニーを聞かせてもらいました。
団員の皆さんが "のびのびと明るく" 歌っておられて、
観客も一緒に楽しめました。

投稿者: non  2009/05/27 13:29

ブログ担当者さん
ご主人のお誕生日、おめでとうございました。
わかっていれば、お祝いを申し上げたかったです。
コンサートにはお二人でおいで頂きありがとうございました。
できればもう少しゆっくりお話ししたかったですね。
またお会いできることがあるでしょう・・
その時を楽しみにしています。



nonさん
明るさが雪ん子の持ち前でしたが、今回は明るさが少しグレードアップしたように思います。
これも会場に足を運んで下さる皆様がいらっしゃってのことです。
声をかけていただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿者: mimi  2009/05/27 21:53

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用