合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2011/03/07 23:57市政40周年に「水のいのち」

弥生3月、雪ももう心配いりませんね。
ブログのデザインを菜の花に変えました。
春待ち心… 上越に住む喜びですね。



さて、4月29日、市政40周年のアトラクションで「水のいのち」を歌います。

このために2月から音取り練習が始まり、
先週3月5日に指揮の上野先生、ピアノの平野先生による第1回目の練習がありました。

雪ん子からも多数参加します。

日頃味わえない、大合唱の醍醐味を味わいたいですね。


総勢で160名ぐらいになるとか・・・
そんなに多数の中では、自分一人ぐらいどうでもいいと思ったらそれまで。
160名の中の一人。されど一人です。

一人一人が、160名を作り上げるのです。
精一杯心を込めて、楽しんで歌いたいと思います。




この日の練習の様子が3月5日付けの新聞に載りました。
これを見た柏崎の友人が、私を見つけたと連絡をくれました。

わー!
自分ですらどこにいるのかわからないぐらいなのに、
よく見つけてくれたものです。
友人とはありがたいですね。

2059_129950907200.jpg




雪ん子も男性団員のTさんが復活してくれて、活気を取り戻しています。

皆さん、家庭の事情でなかなか全員が集まることは難しいのが現状ですが、
誰も「やめる」と言わずに、籍を置いてくれているのが嬉しいです。


団員の体型は太く短くなりつつありますが(←ボカッ!☆\(`o'") )、
雪ん子は細くなったり、太くなったりしながらも、息の長い合唱団でありたいと思います。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用