合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2011/09/14 23:39小室等さんライブ

9月13日 上越文化会館中ホールで小室等さんのライブがありました。
ゲストは津軽三味線の高橋竹山さん。


2059_131600863600.jpg


私が中高生の頃は小室等さんと言えば雲の上のような方でした。
名だたるフォークシンガーの中でも別格というか、そんなイメージがありました。

あれから何十年・・・
今、小室さんは目の前でギターを弾き、歌って下さっている。
こんな感激的なことはそうそうありません。



オープニング曲「雨が空から降れば」
♪雨が 空から降れば・・・
小室さんが歌い出すと、本当にあたりがしとしと雨が降り出したよう。
弱声で、静かに静かに語るように。
文化会館の中ホールは雨に包まれます。


そして「だれかが風の中で」
♪どこかでだれかがきっと待っていてくれる・・
すごい声量です。中ホールではマイクがいらないかと思われるぐらい。
あたりに風が吹き始めました。


そして次々と歌われる曲。
小室さんの巧みな歌唱力で、舞台は色々変化します。

すばらしいなぁ。



合唱の練習時、先生は「本当に伝えたいことは小さな声で、言葉をはっきり」と仰います。
そのことがとてもよくわかります。

小室さんがマイクからより離れ、弱声で歌うと、歌詞が心に響くのです。

スケールの大きさを表現したい時は、おおらかに高らかに歌い上げる。

クレッシェンド~<  ディクレッシェンド~> この動きで心が揺さぶられます。

歌うとはこういう事なのだなぁ。


声がいいだけではない、素晴らしい歌唱力と小室さんの作る曲の味にまるっきり包まれてしまいました。




ゲストの高橋竹山さんは糸魚川在住の方。
先代の竹山さんの三味線好きだったなぁ。LPレコードも持っていました。
今の高橋竹山さんの生の音は初めて聞きました。
華のあるシャキッ!とした音色です。

背筋がぴしっとなりますね。

何よりかっこいい~!




ライブが終わり外に出ると、十六夜の月が雲間に見え隠れしていました。

満月と十六夜の写真を載せておきましょう。

今年は中秋の名月にふさわしい、満月の夜です。


十五夜
2059_131601097700.jpg

十六夜
2059_131601097701.jpg

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用