合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2011/06/02 23:34 ここにいる幸せ

♪あなたと出逢えたことが 私にとって人生の宝ものです・・
このような出だしで始まるこの曲を歌っています。

この曲はこう続きます。

♪一緒にいられることが 本当に今幸せです。
 いつも助けられてばかりですが、これからは努めて迷惑かけずに頑張っていきます・・


今週の定期練習で、この曲をしみじみと実感しながら歌いました。
というのも、
これから始まる合唱祭イベントにむけて、雪ん子に力強いメンバーが加わったのです!

ぶっちゃけ・・
諸事情で手薄になる男性パートにSさん、Kさんのお二人が応援参加して下さるのですが…

私は「応援」なんて思っていません。

数回練習に参加していただき、同じ時間を共有し、
一緒に雪ん子Tシャツを着てステージに立てば、それは仲間です!

Sさん、Kさん、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
事あるごとに雪ん子の仲間になってください。



この曲は、このようなフレーズで山場をむかえます。

♪この出逢いに心から感謝しています。
 これからもどうぞよろしく・・・




いままでこの曲を歌う時は、私が出逢った大切な方々を思い出しながら歌っていましたが、
今シーズンの合唱祭、私はSさんKさんに心から感謝の気持ちを込めて歌おうと思います!!




ここにいる幸せ・・・

縁あって「上越」という地にいる幸せ。

この土地の四季の景色を感じられる幸せ。

たくさんの方に巡り会えた幸せ。


見渡せば幸せな事にあふれています。


今日の我が家からの夕陽。
一日の終わりを見守れること。
これも幸せです。


2059_130702489700.jpg

2011/01/22 00:29 水のいのち&HP開設

19日の雪ん子の定例会で「水のいのち」という合唱曲の練習をした。


「水のいのち」・・・
20歳のころ初めて歌った。
当時は新宿区の「欅」という合唱団(現、合唱団パイプのけむり)。
その歌詞の奥深さとメロディーに感動した。

30年たった今、あらためて歌うとその歌詞の奥深さをもっと実感できる。
30年・・・私もそれなりの人生を歩んできたようだ。
焦がれながらも、あらがうことのできない人生の流れ・・


考えてみると、歌の歌詞にいろいろなことを学んできた。
特に「水のいのち」は、若い私の心に何かを植え付けた曲だ。


当時はソプラノで歌っていた。
今はアルト。
これも時の流れというものであろう。


練習していて、20歳のころの合唱風景が思い出された。
あの頃「かっこいい~」と思ったアルトの旋律。
今まさに歌えて感動があるのだが、歌いにくい音域なのだなと知った。


またこの曲を歌うことができて良かったなぁ。
続けていると、感動はめぐり戻ってくるもののようだ。




話は変わって、
前回お知らせした「うたごえカフェ」。
第1回目の日は、雪だった。
こんな日は誰もお客様は来てくれないだろうと思っていたら、
なんと初めての方も3人、お馴染みさんも来て下さり、嬉しい幕開けとなった。

「うたごえカフェ」のHPを開設したので、覗いてみてください。
ブログ、掲示板も設置しました。
何か足跡残していただけると嬉しいです。


「うたごえカフェ」HP
http://www5.hp-ez.com/hp/utagoecaffe/

2011/01/13 23:05 うたごえカフェ

2011年の雪ん子開幕です。

1月12日初練習。
練習不足もなんのその。
久しぶりの練習に満足なのは・・・私だけでなかったことでしょう。


今年1年、雪ん子はますます精進してレベルアップしていくはずです
たぶんね☆~(● ̄▽ ̄●)





ここからはmimi的なことです。

今まで「一日フォーク喫茶」を喫茶杏理鈴で行ってきましたが、
この度リニューアルして「うたごえカフェ」と名前を変えました。

今までより音楽的ジャンルを広くしました。

音楽が好きな方達の集う場となります。

是非お越し下さい。お待ちしています。



みんなと歌いたい・・・

ちょっと人前で演奏してみたい・・・

プロ並みな腕前の方も、あまり自信がない方も、

聴くことだけが好きな方も、お喋りがしたい方も、共に音楽を楽しみましょう。

好きな音楽を自由に楽しめる世の中でありますように願いを込めて、

うたごえカフェはみんなのためにあります。




1月15日(土) PM7:00~ 音楽パフォーマンス7:30~

場所 喫茶杏理鈴 (中央病院近く) 子安新田5-17 ℡ 025-523-7250

参加費 100円  飲み物は杏理鈴にご自由に注文してください。軽食持ち込み可。


2059_1294545137.jpg

2010/10/31 15:32 空も飛べるような気がする

雪ん子では今「花に寄せて」という組曲を練習しています。

「花に寄せて」
作詞:星野富弘  作曲:新実徳英



これがなかなか難しい…
けど、団員の中から聞こえる声は


「難しいけどいい曲だね」
「練習していけばどうにかなりそうだね」
etc・・・


おー
なんて前向きな発言でしょう。

この気合いがあれば、きっと半年後には形になっているかもしれません。



この組曲の1曲目「たんぽぽ」

アルトが旋律をとるところがあるのです。
短いけれどとっても綺麗なメロディー


♪旅する姿が 嬉しくてならなかったよ

たんぽぽの綿毛がフワフワ飛んでいる姿に、作詞者はどんな思いを寄せているのでしょう。
そして、歌詞はこう続きます。


♪私も余分なものを捨てれば 空が飛べるような気がしたよ・・・


人である事は地べたをはいずる事なのでしょうか。
何を捨てれば空を飛べるようになるのでしょうか…




折しも上越の空には白鳥が飛び始めました。
遠い遠いシベリアの地から海を越えて来る白鳥たち。

その姿の美しさがたまらなく好きです。

その姿を見るといつも思うのです。

何を思って空を飛んでいるのだろう。
旅の話を聞かせてほしい・・と



2059_128850608200.jpg



下越のミュージシャンで「酒井ファミリー」というグループがあります。
酒井ファミリーが歌う「白鳥の詩」
私の大好きな曲。
こちらから聞いていただけます。
http://1st.geocities.yahoo.co.jp/gl/m351207i/view/20081130/1228034702

2010/10/21 21:20 あの頃青春グラフティー&心の瞳

まずは宣伝です。

「あの頃青春グラフティー」・・・略して「あのグラ」懐かしい曲がたくさん聴けて、私のお気に入り番組です。

10月23日(土)13:00~
FM-Jオープンスタジオで公開放送があります。

パーソナリティーの岡野美和子さんがFM-Jに来て下さいます~。
岡野さん、とっても綺麗な方です。

当日は「SAKEまつり」ですね。
ほろ酔い気分でスタジオ見学もいいかもしれません。

詳しくはこちらで・・・
http://www.fmj761.com/modules/wordpress/index.php?p=616


私も見学に行こうと思っています。
もちろんすでにリクエスト済み!






雪ん子の話題です。


雪ん子は先週から「心の瞳」という曲を練習し始めました。

この曲は若手団員のkumichanが好きな曲でもあります。



最近では合唱曲として有名ですが、
本来は坂本九さんの遺作となった曲です。

しかもファンの前では一度も歌われず、家族のために一度歌ったきりとなってしまった曲。



この曲に解説はいりません。
心の瞳で見つめれば、自ずとわかります。






♪いつか若さをなくしても 心だけは 決して変わらない絆で結ばれている

この曲を初めて聴いた頃は私も20代でした…
「いつか若さをなくしても」と心の底から歌えたのですが、
実際若さをなくしてみると、感じ方に微妙なものがありますです ハイ (笑)