合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2009-07-25 23:07:13.0 久しぶりの夕焼けが綺麗です

2059_124853037200.jpg


pm7時 市民プラザの駐車場から春日山方面の空です。

ここを境に高田側はグレーの厚い雲。
夕陽が届くのがここまでだったのでしょう。
 
夕陽の中にいられて幸せでした。




さて、タイトルにメロディーをつけて歌われた方は・・

N.S.Pをご存じですね。

私mimiは合唱を長年愛してきていますが、

実は「NSP」ファンでもあるのです。

どんなジャンルの音楽でも、長年聴き続けてくると新たな発見が生まれます。

音の作り手の心に少しでも近づきたいものです。

2009-07-20 14:09:04.0 森山直太朗さんのコンサート

雪ん子は8月2日、うたごえ協議会主催の音楽会に出るため練習中です。

この音楽会はコンクールを兼ねていて、新潟県予選になります。

今年の会場は大潟コミュニティプラザ(正式名称に自信ありません)なので<近くてよかったなぁ!




そして私mimiは19日妙高市文化ホールで行われた
森山直太朗さんのコンサートに行ってきました!

2059_124806576400.jpg
(中にMの文字が隠れています)



ステージ上の直太朗さんが
「今日は年齢層が広いようで・・・」  爆↓


はい、私、年齢層を広げているひとりです。


本当は息子がファンで、私は便乗したのですが、
とっても楽しめました。


ライティングも素敵で、何回も見慣れたステージとは別世界のよう。
さすが~ 
プロの仕事は違いますね~


私年代だと、直太朗さんよりお母様の森山良子さんの方がなじみが深く、
彼女の息子さんという目でどうしても見てしまいます。
「息子さん立派になって、良子さんも嬉しいだろうなぁ・・」なんてしみじみ思っちゃったりして。




今回のツアーのタイトルが「どこまで細部になれるだろう」
いい問いかけですね。



人は皆、何かを構成している一員です。
でも、一つ一つの一員なのです。
Only One・・です。



今回のコンサートを見に行ったと言うことは・・
私も「森山直太朗コンサートツアー2009」の細部と言うことですね (☆∇☆) キッラ-ン!



地球上の 日本の 新潟県の 上越市の JCVがやっているJCANブログの細部と言うことですね。



ちょっと感動です。



今回のコンサート参加してよかったなぁ。

森山良子さんの息子さんとしての直太朗さん。

森山直太朗さん自身。

どちらの面からも楽しませていただきました!




余談・・・
いつも思うのですが、新井市の頃から妙高市はいい方を呼んできますよねぇ。
すごいなぁ。
9月は加藤登紀子さん。
また行こうかなぁ。

2009-07-09 00:06:48.0 夢かうつつか・・まぼろしか

牧村文化協会主催のイベントにお手伝い参加しました。

芸能発表会で「おおるりコーラス」が発表するというので、急遽お手伝い参加です。

牧区の皆さん、頑張っておられましたね~

上越市と合併しても、尚独自のイベントを計画されているのだから立派です。



コーラスのステージの写真はありませんが、獅子舞と佐渡おけさのステージです。

2059_124706483600.jpg

2059_124706541200.jpg




この日の夜、金谷山へ蛍を見に行ってきました。

はかなげな光りが弧を描きながら消え隠れする様は幻想的です。

2059_124706507200.jpg


これは源氏蛍でしょうか?
2059_124706503100.jpg




金谷山の帰り十三夜の月が雲間から顔を出しました。

2059_124706524100.jpg