合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2011/02/15 23:13 mimi的なレルヒ祭

上越の大きなイベントの一つ、「レルヒ祭」が終わりました。



昨年からmimiの夫も松明滑降に参加しています。

昨年も吹雪でしたが、今年も直前まで吹雪・・・
寒さに震えながら見る松明の明かりは、とても幻想的でした。

松明の明かりのシュプールには線のドラマがあります。





雪遊び隊長の加藤清史郎君はとっても可愛かったぁ。

2059_129777848100.jpg



スキー発祥記念館では「雪のファンタジーコンサート」
今回はコーラスおおるりのピアニストはるかさんとお母様による、電子チェンバロとフルートのコンサートでした。

とても楽しみにしていました。

ステージは、レルヒ少佐の書斎を再現したというコーナーです。
とても雰囲気のある空間で、家具の重厚さとチェンバロの響き、フルートの音色がとても良く合います。


映画などで見る昔のサロンコンサートのような・・・
タイムスリップしたかのような一時を過ごさせていただきました。

2059_129777887200.jpg




会場でレルヒさん人形が売っているかと思ったのに・・
売っていなかったのが残念。

物産館に買いに行ったら、小さいのは売れ切れでした グシュン

2011/02/05 23:10 雪の顔

雪とは闘うものだと常日頃思っていますが、

たくさんの喜びも与えてくれます。

如月の声を聞いた途端に止んだ雪。
朝窓を開けると朝日が差し込んでいました。

そして窓の外は朝陽を浴びた雪の妙高山と火打が美しい

2059_129691419100.jpg


夕方には夕陽が雪の田圃を染めています。

2059_129691419101.jpg


今夜は「高田城雪行灯めぐり」
幻想の灯火が公園内いっぱいに広がっていました。

2059_129691432900.jpg2059_129691432901.jpg


闘いの後に訪れた雪の美しさは、とてもとても素晴らしいものです。



雪ん子は1月26日に新年会を行いました。
今年は少し趣向を変え、喫茶杏理鈴をお借りして、持ち寄りパーティー。

雪ん子の団員は、みなさんお料理上手なんです~

食べきれないほどのご馳走が並び(写真取り忘れた・・泣)、食べても食べても無くなりません。

アヤちゃんが持ってきてくれたキーボードを裕子先生が弾いてくれて、皆でフォーク系の歌を歌いました。
コーラスもメチャクチャだったけど、楽しかったなぁ。

今年の雪ん子の目標は・・・
団員確保です。

団員募集中です。雪ん子で一緒に歌いませんか?
他のグループで合唱をやっている方も、掛け持ちでいかがですか?


2059_129691504900.jpg