合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2011-10-30 21:54:14.0 菊花展に思う

菊の花・・・

それはその一花でまるで小宇宙のようです。

一つ一つの花が慈しみ育てられた誇りを持っています。

世界中の子供達がこの花々のように、誇りを持って育ちますように。

          10月29日 福祉プラザにて見てきた菊花展に思う。


2059_131997879300.jpg

2059_131997879301.jpg

2059_131997879302.jpg





菊の花とは関係ないけれど、

ある朝FM-Jから流れてきたカーラ・ボノフが歌う「Water is wide」。

このトラディッショナルな曲が大好きです。

このせつなく美しいメロディー、涙なく聴けません。

2011-10-13 23:42:57.0 声楽コンサート in 妙高市文化ホール

声楽コンサート・・・ワンコインコンサートです。

妙高市文化ホールのホワイエで行われたこのコンサート、まるでお城の中に居るようでした。
大きな柱がとてもいい雰囲気です。


このコンサートは雪ん子の指揮者、上野先生と上越出身の声楽家お二人のコンサートでした。
ピアノは裕子先生です。


人の声ってすごいなぁ。
3人の声がホワイエ中に響き渡りました。



ソプラノの高橋唯さんが「落葉松」を歌いました。

「落葉松」は大好きな曲です。

♪落葉松の秋の雨に 私の手が濡れる
  落葉松の夜の雨に 私の心が濡れる・・・

情景と人の心を歌う詞が、とても美しいです。


高橋さんは若い方なので、とても爽やかに「落葉松」を歌って下さいました。
清々しい・・素敵な「落葉松」でした。

年々歳を重ねていくと、私の中の「落葉松」は少しダークになってきています。
だんだん落葉松林の奥へ分け入り、濡れる物も増えてくる。

この詩はこう続きます。

♪落葉松の陽のある雨に 私の思い出が濡れる
  落葉松の小鳥の雨に 私の目が濡れる・・・

陽のある雨に濡れる思い出もたくさん増え、
小鳥の雨に目が濡れるときは、号泣に近くなってしまいます。

自分の中の曲も、年と共に情景が変わっていくものですね。



アンコールは「星に願いを」でした。
3人で歌って下さった「星に願いを」・・とてもいい気分で会場をあとにしました。

外に出ると満月の月がとても美しい。

こんな夜は月に願いをかけましょうか?


2059_131851676500.jpg




雪ん子へのお問い合わせはこちらからどうぞ~

合唱に興味ある方、上野先生ご夫妻の指導を受けてみませんか?

2011-10-10 23:41:37.0 荻ちゃん遊びに来る・瑠璃色の地球を守るもの

10月5日の定期練習に荻ちゃんが遊びに来て下さいました~

荻ちゃんは雪ん子のテノール!
コンサートの時は「エーデルワイス」のソロも歌ってくれました。

今はご結婚されて、長野で小学校の先生です。

この日の練習は、荻ちゃん効果で、みんな嬉しい気分でしたね!



10月の三連休。
お天気に恵まれましたね。

新聞に出ていた苗名の滝と、安塚のヤナギバヒマワリ、ついでに松之山の美人林、安塚の虫川大杉を見てきました。


気が付くとマイナスイオンをたくさん浴びている・・・


マイナスイオンって目に見えないけれど、空気を清浄してくれていますね。
たくさんの清々しい気で辺りを清め守っているようです。


自然界のものがこんなにも空気を綺麗にしてくれている。
地球に住む私達は、この恩恵に感謝し、地球に住まわせてもらっている事をもっと意識しましょう。

瑠璃色の地球、大切にしたいです。




2059_131825747500.jpg

2059_131825747501.jpg



2059_131825747502.jpg


2059_131825752500.jpg


2059_131825752501.jpg

2011-10-03 23:54:22.0 ハーモニカライブ

ハーモニカプレーヤー深澤剛さんの練習を兼ねたライブ放送です。
本物のハーモニカがお楽しみいただけます。


2011-10-02 22:36:19.0 フレンドシップコンサート in 妙高

妙高市文化ホールで「フレンドシップコンサート2011 in 妙高」というコンサートがありました。


2059_131756109600.jpg


今回は3つのジュニア合唱団のジョイント。
アルカディア少年少女合唱団(見附)
柏崎少年少女合唱団(柏崎)
けやきの森ジュニア合唱団(妙高)


けやきの森ジュニア合唱団を指導しているのは、雪ん子の指揮者上野先生です。


オープニングは合同演奏。
「はじめようコンサート」

2059_131756135900.jpg


この曲楽しくてよかったなぁ。
いかにも「これから始まるよ~」って言う感じ!



子どもたちの声は、素直で綺麗。

真剣な目も可愛いです。



どの合唱団も「これはいい!」と、こころがふるえて鳥肌がたつ曲がありました。

やっぱり歌詞ですね。

歌詞があれば、人は言葉を聴こうとする・・・と、上野先生が仰るとおり。
どんな事を歌っているのか、言葉に耳を傾けるものです。

それはジュニア合唱団でも同じ事。



今日一番心に残った歌詞・・・
アルカディア少年少女合唱団が歌った「空とぶうさぎ」の中の歌詞です。

♪うさぎってどうしてとんじゃいけないの。
   私の心の中ではうさぎってとぶんだよ・・・♪

ズーンと心にのっかってきましたね。




10月に入った途端寒いです。

今夜は雨模様だけど、昨晩は星がものすごく綺麗でした。

東の空に低くオリオン座が・・・

寒いのも忘れて見惚れていました。


雪ん子へのお問い合わせはこちらからどうぞ~