合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2013-12-10 22:45:32.0 2013年を振り返る

12月8日、寒ブリまつりでの五郎八の会の賛助出演で、今年の雪ん子のイベント活動も終わりました。

 

今年は五郎八姫の会への賛助出演が多く、雪ん子のサブ活動となりました。

来年は高田城開府400年を迎えます。

400年の時に活動している巡り合わせを尊び、雪ん子もできる限り協力していきたいと思います。

 

 

また妙高市で行われたオペラ「白狐」。

合唱指導は雪ん子の指揮者中森先生でした。

雪ん子の団員も参加し、観ている私も誇らしい気分になりました。

 

 

 

今年は悲しい出来事もありました。

団員のHさんが空の高みに昇られました。

今でも彼女の存在を感じます。

きっと一緒に練習に参加しているかもしれません。

 

嬉しいこともありました。

以前の仲間竹ちゃんのカムバック。

 

新しいお仲間も増えました。

 

 

来年は楽しい計画もあります。

団員のKちゃんの結婚式。

そして中森先生の結婚式です。

 

Kちゃんの結婚式では雪ん子が余興に歌を添える予定です。

Kちゃんの希望で「心の瞳」と「てんとう虫のサンバ」を歌います。

 

「てんとう虫のサンバ」は合唱譜がなかったために、な・なんと!

中森先生が合唱用にアレンジしてくれました。

このアレンジがとっても素敵なのです。

かっこよくて、ゴージャス。

 

練習が楽しみです。

是非完成度を高めて、かっこいい演奏をしたいと思います。

 

 

来年は是非コンサートを開きたいという声も上がっています。

前回のコンサートから大夫間が開いてしまったので、是非実現したいものです。

 

 

今年の色々なことを糧に来年は飛躍の年でありたいと思います。

 

そのためにも降雪はほどほどに願いたいですね…