合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2015-01-18 16:56:15.0 雪ん子2015年始動

雪ん子の1月は新年会から始まります。

 

喫茶杏理鈴さんをお借りして、いつもの持ち寄りパーティー。

雪ん子の団員は料理上手な方が多くて、ご馳走が揃うのです。

 

この日は男性新団員の歓迎会も兼ねています。

新しいお仲間の参加は嬉しいですね。

末永くよろしくお願いしします。

 

 

 

お腹も満たされた頃、コンサートで歌った曲を歌い始めとしました。

出来は・・・楽しい席なのでまぁそれなりにショック

中森先生の指揮とピアノの布施先生はすてきでしたよ…アハハ

 

 

 

今年初の練習曲は「四季の歌」。

まだ楽譜を見ていないので、どのような編曲か楽しみです。

 

 

 

杏理鈴さんの宣伝

中央病院近くのログハウスの喫茶店。

ダッチコーヒーが美味しいお店です。

今年からお料理メニューが無くなりましたが、持ち込み0kなので、パンやケーキなど持参してコーヒーや紅茶、ハーブティーなど頂くのもなかなか良いのでは?

 

2015-01-18 16:23:41.0 雪ん子コンサート終了

2014年12月7日(日) 女性サポートセンターで雪ん子コンサート無事終了しました。

 

 

 

奇しくも前日から雪・・雪・・雪

初雪なのにドッサリ降り、お客様は誰も来て下さらないのではと危ぶまれました。

 

当日は青空が時折見えたものの、足下は悪いまま、積雪も多いままでした。

それでもたくさんのお客様にご来場いただけたことがとても嬉しかったです。

天候が悪くて来ていただくのが無理だった方からも励ましのお言葉を頂き、

皆様との絆の中でコンサートを開くことが出来ました。

 

 

今回のコンサートは女性サポートセンター軽運動室で行いましたので、

来ていただいた方に和んでいただけるようにお茶の用意もしました。

 

 

ステージも手作り。

団員で「あーだ、こーだ」「右だ左だ」と言いながら、楽しく作業しました。

出来上がりは結婚式場のようで、団員達はかなり満足でした。

 

ピアニストの布施先生も個人練習に余念がありません。

 

 

窓際にもお花・・・

外の雪景色に良く合います。

 

 

 

 

今回のコンサートは「唄でつなぐ絆」がテーマです。

私たち雪ん子も悲しいこと、嬉しいことが色々ありますが、

「音楽」が繋いでくれる絆をよりどころに、ここまで来ています。

 

 

最初はオープニングアクト「雪ん子の子」のミニステージ。

前回のコンサートのテーマだった「サウンドオブミュージック」の「ドレミの歌の」メロディーに合わせ、ちょっぴり替え歌

♪もうすぐ雪ん子のコンサートが始まります~

  その前に皆さんにお願いがあります~

と、携帯電話等のご注意を歌にのせてお願いしました。

 

ここからが本番

指揮 中森千晴  ピアノ 布施美穂

 

オープニング  ほらね

 

1部 金子みすゞを歌う

   こだまでしょうか  葉っぱの赤ちゃん  早春  私と小鳥と鈴と

 

2部 シングアウト

   会場の皆様ににもお手伝いいただき、忘れたくない懐かしいフォークソング、童謡、唱歌を楽しみました。

   突然「前に出てきて下さい」とお願いしたりしましたが、皆さんとても協力的。

   さすが歌の好きな方達がいらして下さっていたようです。

 

3部 中森千晴メゾソプラノのソロステージ ピアノ 岩船杏子

    雪ん子の指導者である中森先生のすばらしい歌声を楽しんでいただきました。

    アイリスの花よ  くちなし  落葉松  ふるさと

 

       中森先生のリハーサル風景

 

 

4部 合唱アラカルト

    フィンランディア  ふれあい  少年時代  心に海を  きみ歌えよ

    団員の思い入れのある曲、前任指揮者上野正人先生の頃から歌い継いできた曲を中心に選曲しました。

 

アンコール

   てんとう虫のサンバ  ここにいる幸せ

   「てんとう虫のサンバ」は、団員の結婚式で歌うために中森先生が合唱用に編曲したものです。

   言わば雪ん子のオリジナルです!

   「ここにいる幸せ」は前任のピアニスト上野裕子先生が雪ん子にぴったりと探して下さった曲。

   ♪あなたに出会えたことが 私にとって人生の宝物です…

 

 

このようなアットホームな雰囲気の中、コンサートは終了しました。

 

今回のコンサートが、また次へのコンサートへ繋がりますように。

 

 

元お仲間の小海さん、以前ピアニストとして手伝いいただいた丸田先生、お花を寄せていただきありがとうございました。

(丸田先生からいただいたお花の写真を撮るの忘れちゃいました。立派なのを頂いたのに・・・)

 

そして今回のコンサートを開けたのは、「松平忠輝と五郎八姫の会」の皆様、賛助会員として参加して下さっている方のおかげでもあります。

 

これからも雪ん子は一つ一つの繋がりを大切に、絆を結んでいきたいと思います。