合唱団雪ん子. mimi

雪ん子のメンバーmimiが、上越市の混声合唱団「雪ん子」の活動を紹介していきます。 ブログ管理人mimiの個人的趣味もたまに・・

2015/07/18 00:07 おけいとふゆみ ときめき通り越した愛のうた

宣伝です。

 

7月20日、おしゃれなサウンドのライブがあります。

「おけいとふゆみライブ」~ときめき通り越した愛のうた~

 

おけいさんは「六文銭’09」の四角桂子さん。
ふゆみさんはブレッド&バターの弟、岩沢二弓さんです。

この二人が繰り出す音楽はとってもおしゃれ。
近くの方も遠くの方も、是非お越し下さいね。

 

2015/07/05 23:55 うた新祭り

長野篠ノ井で行われた「うた新祭りin信越」に参加してきました。

新潟からは35人の参加でした。

 

上越からはそんなに遠くない長野。

でも下越からは遠かったと思います。

 

練習会場に入るとまず「新潟の皆さん」と声をかけられ、手を上げると「よく来た」と言わんばかりの拍手でお出迎えを受けました。

それだけで「来て良かったなぁ」という気分になりました。

 

一番の目的は池辺晋一郎さんの楽曲を、池辺さんの指揮で歌うこと。

リハが始まると、池辺さんのウィットに富んだだじゃれの連発に笑い、場がリラックスします。

先生の目線や息づかい、指揮棒に集中して、大合唱が少しずつまとまっていくのがわかります。

(個人的には練習不足の曲もあったのですが…)

 

ステージ上に何人いるのかわかりませんが、100人以上はいたのではないでしょうか。

その中の一人として歌うことの気持ちよさに、酔いしれました。

 

楽曲の音譜、休符、記号全てにしっかりとした意味があり、「なんとなく」はいけないという先生の言葉が身に染みます。

そして先生の言葉を借りれば「年金と音楽はきゅうふが大事」ですねウインク

 

 

 

新潟組の演奏は「角田山」と「この星の名は地球」

特に「角田山」を長野で、しかも合唱で歌えたことがとても感激です。

 

「角田山」は大好きなミュージシャン、たっつぁんの作品です。

たっつぁんは雪ん子のコンサートにゲスト出演して頂いたこともありますね。

あの時も「角田山」歌ってくれたっけ。

 

新潟の財産として「角田山」は歌い広めたい曲ですね。

♪そのままで・・・そのままで・・・角田山よそのままで♪

 

リハーサルが終わった後、この感激をすぐにたっつぁんに知らせたくてメールしました。

たっつぁんから「うれしいね」とのお返事。

本当に私も嬉しかったです。

 

 

うた新祭りのオープニングイベントで「雀踊り」を見せて頂きました。

華やかで、可愛くて、とっても素敵でした。

 

 

池辺晋一郎さんと大石芳野さんの対談。

なかなか中身の濃いお話を伺えました。

 

 

そして合唱の本番を迎え、

リハの時とはまた違った指揮を見せてくれた池辺先生に感動して、うた新祭りは終わりました。

 

参加できてよかったなぁ。

心に感動が満ちる、素敵な日となりました。