歯科についての話題

歯科機器の情報

2015-07-27 16:16:04.0 BMW INPA K+CAN とXHORSE MVCI 3 IN 1

今日は二つの自動車故障診断機をお勧めします。

 

BMW INPA K+CAN とXHORSE MVCI 3 IN 1のことです。

 

BMW INPA K+CANはBMW自動車対応のOBD2 USB インタフェースです。1998 から 2008 までの全てのBMW車両モデルに診断できます。それは2 lines K and D-can magisterialで構成されます。

 

機能:

エラーを読み取ると消去可能
適応
ドライバーのプログラミング
コーディング技術
そしてその他

対応プロトコル:

Fast magisterial D-CAN とPT-CAN (500 kbit/s)
Slow magisterial K-CAN (100 kbit/s)
標準のBMWプロトコル(BMW OBD interface)

 

BMW OBD interfaceのプロトコルは古い車種のためです。

 

1995から1998年まで(K-line必要ありません)

1998から03・2008まで(全てのモデル)

Original XHORSE MVCI 3 IN 1は特にトヨタ、本田、ボルボ用の信頼度高い&高品質の診断ツールです。

 

Windows XP システムで使って、ソフトをインストール時、地域は「EUROPEAN」を選んでください。

 

MVCI は TOYOTA TISの高性能の診断機と書き換えインタフェースです。MVCIはJ1962 DLC3コネクタを利用して 、Toyota、Lexus、Scion に対応します。主な機能は診断機能ですから、プログラミングはあんまりよく効かないんです。

 

SAE J2534と完全な互換性がある

 

Toyota TIS Techstreamとも完全な交換性がある

 

診断、りプログラミング、アクティブテストサポート

 

対応言語:
タイ語、トルコ語、ベトナム語、中国語、中国語(台湾)、スペイン語、フランス語、インドネシア語、ポルトガル語

 

 

ホンダHIM診断システムを使ってOBD-IIコードをクリアする方法

OBD2を購入し

2015-07-08 10:52:01.0 ただの自動車キープログラマではないX-100+

手持ちのデバイスであるX-100+キープロは主に自動車のキーをプログラミングするツールです。

 

操作方法は簡単で複雑な手順は必要ではありません。初心者でも、操作ガイドに従えば行います。整備者にとって欠かせない自動車診断ツールです。

 

X-100+はただキーをプログラミングするだけでなく、メモリキーの読み取り、イモビライザーをプログラミング、ECUをプログラミング、車両識別番号のプログラミング、ECMリセット&イモビライザーリセットなどの機能を実現する可能です。

 

 

 

対応車両も幅広くて、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中国などの車両モデルに対応できて、強力な自動車診断機だと思います。

 

完璧な製品AD100の更新版であるMVPキープロ

MB STAR C3