歯科についての話題

歯科機器の情報

2017-04-24 18:36:32.0 失敗しない歯科用コンプレッサー選び

コンプレッサーとは?

コンプレッサーとはエアーを作り出している装置です。
診療(技工作業)をするには必ずエアーが必要となります。
これがなければ歯科診療も技工の仕事も全く出来ないと言えるほどの重要な装置です。
コンプレッサー選びを失敗すると、クリーンエアーに出来ないどころか、
満足に機械が動かない!なんていうことにもなりかねません。


コンプレッサー選びの基準

では?どういう歯科用 コンプレッサーを買えばいいの???
実は!コンプレッサーを選ぶ正しい基準は、意外と知られていないのです!!!
大きい声じゃ言えませんが、販売する側にもこの知識は意外と定着していません。

①診療スタイル(作業スタイル)にあった馬力(能力)のコンプレッサーを選ぶ。
※馬力・・・コンプレッサーの能力を示す単位で最もポピュラーなのが「馬力」です。
小さいものは1/4馬力から7馬力、9馬力なんていう大きなものまであります。

 

gr1

 

■決め手はユニットの数ではありません。
同時に何台使用するかが大事です。
極端な例ですが、ユニットが10台でも同時に使うのが3台であれば、
さほど大きなコンプレッサーは必要ありません。

②設置条件によって低騒音スタンダードタイプか、超低騒音タイプか決める。

【低騒音スタンダードタイプ】
工業用コンプレッサーを歯科用にチューニングし低騒音となっています。
見た目は工業用でも音は全然違います。
自動水抜き装置なども標準装備です。

【超低騒音タイプ】
箱に入った形をしていて、スクロール型と呼ばれています。
人間の会話の邪魔にならないほど静かなコンプレサーですがやや高価です。

■私が先生におすすめしたいのは

歯科用空気圧縮機で低騒音のスタンダードタイプです。

機械室を防音対策すれば騒音もクリアできることが多いですし、
超低騒音タイプに比べ安価でメンテナンス性が良く、耐久性も優れています。

 

pic

 

Greeloy®オイルレス エアーコンプレッサー 消音ケースGA-81X

2017-04-21 16:26:55.0 歯科医院LEDライトを使う場合の注意点

 

実は歯科院向け手術用照明器!何でも良いわけでは無いのです。

今回は少しこだわった内容なので、あまり興味の無い方はスルーしてくださいね。

今までのLEDライトって※演出評価値(Ra)が低すぎるんですよね。
白いライトを付けても、緑色に見えたりするのです。
「演出評価値ってなに?」
と言われる方もおられると思います。

実は照明器具には全て「Ra」と言われる物を測っているのです。
簡単に言うと、どれだけ正確に色を表現するか?と言う事です。

LEDが出だした頃、この評価値が低い物ばかりで大変でした。
なので色々なテクニックを使い、表現力を上げてたのです。

でも、今は値段さえ大丈夫であればこの演出評価値が高い物が手に入るようになっています。
蛍光灯を凌ぐ演出評価値の物まで出ているのでビックリです。

演出評価値について
panasonic.biz(外部サイト)

これをみると、Ra40とかだと本当に緑色になるんです(笑)

なのでなるべくRaが高い物を選ぶようにする事で、正確なシェードも見ることが出来る。

ふと、こういう記事を見つけた。
5800Kのらく見えモード採用の照明。
全灯時のLEDの光に不足していた青緑色の成分を補うことで、より太陽光に近い自然な光の波長特性を実現している

https://www.oyodental.jp/(外部サイト)

これはウソだと思います。

通常、LEDの場合「紫系」が不足する。
多分この照明は「明るさとコントラスト」を追究したのだと思う。
6000K近い照明なんて元で夜を過ごしたら、眠れなくなりますよ(笑)

頭が昼間だと勘違いしますからね。

一番重視しなければいけないのがRa、演出評価値。
その次が値段(^^)

歯科医院にもなると、大量の

歯科手術用LED照明灯が必要になります。

なので値段も大切。

内装や改装をする際は、こういう所にも気を付けてデザインをしないとダメなのです。

2017-04-17 17:38:51.0 歯科用ハンドピースの異常に対する対策

現在ハンドピース 卸売が広く使われることとともに、ハンドピースの異常も多く披露されました。例えばハンドピースの出水具合や、振動しても力がない、そしてバーが抜けるなどがよくお客さまから非難をいただきました。 今日は、主にハンドピースが振動しても、つからがなくて歯垢などを取れないと言う異常について少し検討しましょう。

よくハンドピースの異常、あるいはユニットの出力がたりないと文句を言っていましたが、なぜ力がないという問題についてよく考えたことがありますか。ただ製品のせいでしょうか。

実はハンドピースには力が足りないについては、以下のように、三つの原因があります。
1.気圧の問題。メーカーの方も色々実験をしました。始めはフッドベルタを踏んで、ハンドピースはまた正常に振動します。でも何分間を経つと、振動も弱くなっていきます。それは気圧の問題です。その場合は、コンプレッサーのことをよくチェックしてください。コンプレッサーの稼働気圧は一般的に8kgくらいで、調整器機械の稼働気圧は一般的に2.2-2.5KGくらいです。

2.回路の問題。4ホースのハンドピースはほとんどホールの回路があります。もし回路が塞がれた場合も、ハンドピースのちからが少小さくなります。その場合は、ホールの回路をチェックください。

3.ハンドピース(ストレートハンドピースコントラアングル)自身の問題。チャックなどの変形により、チャックと他のパーツの摩擦によりハンドピースの出力が弱くなります。またの原因は、ハンドピース自身の腐食や摩損で、ハンドピースを壊します。例えば、化学液状でハンドピースをソークしたりして、内部パーツまで腐食させます。また、長い間洗浄や消毒及び滅菌などをせずに、続けて使用することにより、パーツの摩損がひどくなり、出力も弱くなります。摩損により、軸と外部の隙間が大きくなって、振動するときに生じるかいつは隙間から出てきて、出力になりません。

以上は、大体、ハンドピースの出力が弱い原因となります。もちろんほかにも、誘因などもありそうですが、今日は一応ここまでにしたいと思います。

2017-04-17 17:24:22.0 歯科用スケーラー超音波稼働性能についてのご紹介

現在の歯科分野では、超音波スケーラー 歯石除去はどうしても欠かせない重要な散財でほとんどの歯科病院に愛用されています。そして、超音波スケーラーは主に、審美歯科に用いられて、超音波の振動により、歯石や歯垢などを除去することえお実現します。超音波スケーラーで審美を達することは、素早くて、効率的で、人工の節約もできます。

 

超音波スケーラーの稼働原理については、まずは超音波のことが挙げられます。振動周波数は20000HZ以上を超える音波は超音波のことといいます。その超音波を通して、生じた超音電波を転換器に輸入させて、超音振動に転換します。(電から機械能への転換)超音振動に変える瞬間、チップの猛烈振動により、歯石を破壊して、そして除去できます。

 

超音波スケーラーの保管とメンテナンスについてですが。以下の何点が挙げられます。

1.使用前には、超音波発生器と転換器の具合を十分マッチしてから、稼働させてください。噴水式の超音波スケーラーの方は、給水状態を確認してから、また使用しましょう。

 

2.操作中は、ゆっくり歯石などを取りましょう。もし、お客様が少し痛み等がある場合は、出力を少々減少して治療を行いましょう。

 

3.超音波スケーラーを使用後、スイッチなどをもとにように戻らせましょう。チップのほうがしっかり滅菌や消毒などをしてからまた乾燥なところに保管してください。そして、使用中や保管中、ストライクや高温などを避けてください。

 

超音波スケーラー 歯科用は、弊社が今色々取り扱っております。ご興味がある方は、hpよりご参考ください。そして、製品に関する質問がある場合は、いつでも遠慮なくお問い合わせセンターをご利用ください。

2017-04-11 18:23:03.0 生体情報モニターについて知識の紹介

 医療用生体情報モニターは患者監視装置とも呼ばれています。患者様の心電図・呼吸・体温・血圧などの生体情報を測定・記録する製品です。医療機器や医療技術の進歩、最新のモニターは「動脈血酸素飽和度(SpO2)」や「呼気終末炭酸ガス濃度(EtCO2)」、「意識レベル」なども測定できます。  患者様の生体情報を測定・記録し、患者の状態が異常になった時にはアラーム音等で知らせます。状態が急変した患者様が院内のどの場所にいるかを知らせる位置情報機能を搭載することも可能にするなど医療スタッフに安全・安心のモニタリング環境を提供することができます。  この装置は医療系のTVドラマでよく使用されます。病棟、処置室のみならず、手術室、救急車の中等、バッテリーが内蔵されており、病院内の移動中や医療現場の中でも使用します。  ここには当店のマルチパラメータモニタ--- CMS6000B(無呼吸アラーム搭載)をお勧めます。外形は精巧で、高機能で、簡単かつ便利な操作で、各級病院、コミュニティ医療や家庭に適合します。    この製品は成人、小児および新生児など全年齢層に適用します。基本バラメータ心電図、血酸素飽和度、NIBPは長い間続く情況で監視と輸送することが可能です。中央監視システムとネットワーク対応できます。興味を持っている方をぜひご利用ください。 続きを見る:http://www.oyodental.jp