南本町3丁目ガイド…非公認(^^)/

上越市南本町3丁目の町内の見どころや行事などの出来事を発信していきたいと思います

2017-03-02 20:36:06.0 ひな人形

雁木通り(もちろん南本町3)にひな人形が飾られています

 

豪華な七段飾りきらきら

 

七段飾りは十五人飾りともいわれているそうで

上の段から

一段目・・・親王(男雛・女雛)

二段目・・・三人官女

三段目・・・五人囃子

四段目・・・随臣(右大臣・左大臣)

五段目・・・仕丁(じちょう)

それぞれ人形の役割を調べてみるのも楽しいです

ちなみにひな壇に敷いている赤い布は緋毛氈(ひもうせん)といって

緋色は魔よけの色を表し、子どもが健やかに育つようにという願いが

あるそうです

 

みなさんぜひ南本町3の雁木通りを散策してみてくださいうれしい

(家主さんのご厚意でのひな人形ですので中には入れません)

2016-12-02 17:12:02.0 最賢寺の大イチョウ

皆さんに素晴らしい大イチョウの紅葉を見てもらいたかったのですが、

天候が悪かったりで撮影の時期を逸し、紅葉のピークを越えてしまいましたわからん

                            2016年11月24日撮影

 

2016-04-01 20:15:10.0 南本町3丁目 散策図

南本町3丁目のまちめぐり散策図

(南本町3まちづくり協議会が、上越市地域活動支援事業により設置。上越信用金庫南支店の東側にあります。) 

 

(一部加工しています)

 

地域の見どころ

①青田川

②雁木の町並み・雁木茶屋・南三プラザ

金子大榮師生誕の地(最賢寺

④市文化財「大いちょうの木」(最賢寺

⑤市文化財「時の鐘」(瑞泉寺)

十返舎一九ゆかりの地(高橋飴店

松尾芭蕉の句碑(正輪寺)

 

 

パンフレット(まちめぐりマップ)はこちら

2016-04-01 12:46:07.0 最賢寺

江戸時代の慶長9年に創設され、約400年の歴史を持つお寺で、
仏教学者の金子大榮(大谷大学名誉教授)の生誕地。

ここにある大イチョウは、樹齢300年以上、樹高約35メートルで、

市指定文化財に指定され、市内で最も古いイチョウでもあるそうです。