のんびり、ぱくし

山歩き、お出かけ 時々 おやつ・・・

2012/11/15 23:35 10月26日金曜日の雨飾山

 糸魚川から小谷村(長野県)へ向かい
 日本百名山の「雨飾山」へ

 朝、糸魚川への高速道路は雨がぽつぽつ・・・
とりあえずそのまま、小谷温泉のキャンプ場へ
 7;30 くもり空の中歩き始めました
    いい感じの紅葉、川にはヤマメの姿も。
 
 8:45 荒菅沢、小休止(あら!、すげ~沢!)とか、何とか・・・!?
    素晴らしい眺め、と紅葉。 空も青空に
    春先はこの沢は雪渓になっているとか・・・

10:40 山頂到着も、曇っていて・・・。
    そして、風が冷たくて^^;早々に下山となりました。

 久しぶりの3時間!途中、はしごがあったり、険しい登りも・・
 何とか、ゆっくりマイペースで 登れました!!

 (---思いのほか 筋肉痛もそれほどでもなく。)

 平日でしたが、遠方から(鳥取、多摩、福井等々のナンバー)
 たくさんの方が登っていました。
 日帰りで気楽に来れる私たちは、幸せかな・・・とおもいました。 
   
 
本日、11月15日 ようやく写真整理しました。
   
3864_1352989517.jpg

2012/11/15 23:27 心はゴムボール

「空気の詰まっているゴムボールは押されても跳ね返す弾力性も復元力もある。
空気の入っていないゴムボールは、はね返す力も弱く、押されるとくぼみができてしまう」


 自我がきちんと成熟していない心は、
最初から空気の抜けているゴムボールにたとえられる。

弾力性のないゴムボールと同じように、成熟していない心は柔軟性に乏しく
 コミュニケーションの能力も低い傾向とか・・
ストレスによってへこんだくぼみを自ら修復することもできにくい・・・。
会社にはいって、未熟型うつ病になりやすいとか・・

・・・こんな話を聞き、
 これから社会へ飛び出すわが子の心は、空気のたくさん詰まったゴムボールなんだろうか?
 成長過程で、たくさん空気が入るように育てただろうか?

 ・・ふと、考えてしまいましたが、 見守っていくしかないですね (^ー^)