のんびり、ぱくし

山歩き、お出かけ 時々 おやつ・・・のんびり気ままな毎日

2017-03-29 22:11:01.502028 飯綱山はまだまだ雪でした!

日曜日の山歩きは、家から車で1時間ほど、歩いても往復4時間でこなせるコースをと長野市民の山と言われる200名山、飯綱山、南登山口へ。

雪はあるだろうと思い、アイゼン装着、途中のお地蔵さんも雪の中でしたが、ちゃーんと掘られていてお顔が見えてました❗

途中から夏道が閉鎖されて、林のなかを抜けるように直登、登りきる頃にはチラチラと雪も。

西登山口との合流までくると見晴らしはいいはずなのに、なんと白の世界、まったく景色はみえなくて…。

もう帰ろうかと、思案していると、地元の登山者がもうすぐだよー、ここまで来たんだから山頂へと進められ、後をついて行くことに。

トレースもあるし前に慣れた人もいるのでなんとか山頂へ。

山頂の、標識も頭だけ飛び出した感じ、思ったより雪が多くてびっくり、そして風も強くてまさに雪山!

景色どころかホワイトアウト状態、回りもみえず、さっさと下山しました。

雪山事故も聞こえてくる残雪期の山、気を付けなければと実感しました。

2017-03-23 22:59:00.383724 弥彦山へ

三連休の真ん中で、弥彦山へ。

三条の友人が企画、FBの仲間たちと遠く神奈川、埼玉、東北は山形、そして石川、群馬と!なんと、15名も❗

滝のある八枚沢登山口から、川をわたり、滑りやすい雪解けの登り、雪割草の小さなつぼみをみつけては立ち止まりスマホでパチリ!

そのたびに後ろのメンバーはななめの姿勢でふんばって待ち状態、それがまた可笑しくて大笑い!

山慣れしているメンバーは歌うはおしゃべりは続くは終始にぎやかでした。

遠く佐渡も、見えました(*^^*)

雪割草の見所があると、能登見平から少し下り、分岐へ

オウレン、雪割草の可愛い花たちが迎えてくれました。

春ですね~

日の当たる斜面にはカタクリも!一足はやいお花見気分。

登り返して山頂へ、

まだ、少し雪も残っていましたが、もちよりのおやつ、太巻き、いちご、おまんじゅう、花よりだんご!とランチも大盛況❗

親交をさらに深め、今年の山計画も。

下山は表参道を、雪の道を下りましたが、とけはじめの雪に足をとられたりしながらも周回できて越後の里山をみんなで楽しめました。

今年もがんばって山へいきますよ~。

2017-03-18 19:46:00.267806 春ですね

クロッカスの黄色い花をみつけました。

雪も溶けはじめて、乾いた草のなかから、日の当たる場所を知っているようです。

近くには椿も❗

優しい気持ちになりますね!

2017-03-11 23:16:00.494551 スノートレッキング@高峰山~

長野方面は青空が望めそうと、友人からのお誘いに車山峠からの高峰山~水の塔山へ、スノートレッキングを楽しみました。

スノーシューが多いこの頃ですが、その踏みあとのおかげであまり雪に埋まらずにアイゼンのみの私たちもしっかり歩いてこれました。

高峰山へは1時間ほど、山頂は賑やかなウエアが綺麗でした。

分岐まで戻り、高峰温泉へ、そこから水の塔山へ。夏場は岩場を直登、1時間ほどですが、ぐるーっと回り込んで登るので後半最後は休み休みの登頂でした。

下山して高峰山への帰路は登りかえしがきついので、雪上車の道をぷらぷら歩いて行けると思ったら途中でロープが…💧

もどってスキー場へ降りて道路上を歩いての戻りとなってしまい、冬と夏の違いを確認しておくべきでした。

とはいえ、ずっと青空で、

雪山トレッキングにふさわしく大満足でした。

2017-03-11 20:24:01.349279 上田サントミューゼへ

代休を利用して友人に逢いに出掛けました!

最近、環境がかわったとのことでおしゃべりに!

駅近くの新しい上田市美術館と多目的ホールがあるサントミューゼもみたかったので。

ガラス窓~見える山や中の様子も素敵な建物でした。

夏はここへコンサートにも行く予定。

下見も兼ねて?!私にとっての第2のふるさと上田です❗

展示は上田市出身の作家、白井ゆみ枝さんの「全天気気候展」、登った太郎山や近くの烏帽子岳のイメージとか、楽しくみてきました。

オブジェも!

時とともに変わり行く街ですが、赤いバスは普通、オレンジは高齢対象の区分けされてるとか…。

真田丸も一段落して静かな平日の金曜日。そして

旧友は飾らずそのままで、

また会おうね~って約束しました。