山のめぐみ工房

私たちを育んでくれた里山の魅力を発信していきます。

2018-05-03 11:35:58.0山のめぐみツアー Ver.春

厳しかった冬を超え、一斉に春が訪れました。山のめぐみを満喫していただけるように「山のめぐみツアー Ver.春」を開催しました。

ブナの芽吹きは早く、若草色を誇っています。

 

山菜の王様、ゼンマイが元気よく顔を出しています。

 

お昼の後、お腹いっぱいですが、桜の花の下でおいしい空気を全身に吸い込んでいただきました。お腹一杯でもいくらでも入ります。

 

山菜採りの後、お茶一杯。

 

いっぱいおしゃべりをした夜が明けて、山のめぐみてんこ盛りの川上笑学館の朝食でエネルギー補給です。

 

二日目の散策に出発です。

 

よもぎをつんで草餅でも作りましょうか。

 

まだまだ未熟ですが、フキも採れました。キャラブキにしたいのだそうです。

 

近所のお宅を突然訪問しておしゃべりも楽しみました。

 

最後のサプライズ。川上笑学館の管理人さんの畑で、とう菜摘み放題。でも、帰りの荷物が心配です。

おいしい空気と食欲をそそる素材との出会いを満喫いただいた二日間でした。また、お出かけください。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

2年目の山菜ツアー、大変お世話になりました。
旬の山菜を頂きお腹も心も満足です。
美味しい空気と水の中で2日間過ごせて幸せでした。
また、突然訪問してもいつも笑顔で迎えて下さるみつ子さん?にも感謝です。

投稿者: 山田尚子  2018-05-04 05:28:10.878261

3週間前は若葉が輝き始めた頃で“山が笑って”いましたね。
今年は二日間共に天候に恵まれました。そして、ゆったりと流れる時間は私を癒してくれました。
遅くまで語り合った仲間たち。真夜中の吸い込まれるような静寂と星空の輝き。朝日の差し始める里山の絵のような景色。花もも、山桜、水仙、タンポポが咲く季節。どれもみんなお気に入りです。

投稿者: 高橋文子  2018-05-14 14:00:15.678962

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用