山のめぐみ工房

私たちを育んでくれた里山の魅力を発信していきます。

2018-05-03 12:14:50.0 過疎の村肩寄せあいて春祭り

4月24日は、山のめぐみ工房のある上越市牧区今清水の春祭りです。過疎になった集落ですが、力を合わせて神社の祭りを守っています。

早朝の5時30分に集合。杉の葉かきをした後、階段の苔はがしをしました。苔むした状態の方がいいという意見もありましたが、苔をはがしておいた方がコンクリートの劣化を遅らせることができるという意見が優先されました。末永く神社を守っていきたいという思いで行動しています。

 

久々にすっきりした階段となりました。

 

長老の指導の下、力を合わせてしめ縄作りです。

 

一年に一回のしめ縄の張替です。凛とした空気が流れているような気がします。

 

山海の珍味をお供えしました。真鯛が豊漁だったらしく、生きのいい鯛をお供えすることができました。

 

神主に祝詞を挙げていただき、五穀豊穣と無病息災を願いました。