山のめぐみ工房

私たちを育んでくれた里山の魅力を発信していきます。

2017-10-08 17:54:06.0 秋の夜空と山のめぐみ満喫ツアーを開催しました。

雨が多く、天候に恵まれなかった夏でしたが、山のめぐみは秋色になっています。

今年もくるみが豊作です。

大きなくるみの木の高い枝にはたくさん実がなりました。

 

道路一面に葉っぱと実が落ちています。

 

拾い集めるのはちょっと腰が痛いのですが、収穫の喜びは大きいものです。

肉厚の皮を腐らせて、洗い流します。川を流れる水が大きな力を発揮してくれます。

 

大鍋でカラカラと炒っているうちに殻の合わせ目が開いて割れ目ができます。そこにくるみ割り専用のはさみを入れて殻を二つに割り、中の濃厚な身を掘り出します。

殻を二つ割にしたものをツアーに来られた方へのお土産にしました。

 

秋の山道をちょっと散策しただけで、むかごやえびずる(山葡萄の仲間)などをいただくことができました。

むかごご飯や果実酒にして楽しむことができそうです。

 

天候に恵まれない今年の秋の夜空、夜空を見上げる前に事前研修をしようと星の清里「星のふるさと館」を訪れました。残念ながら、この夜は秋の夜空を望むことはできませんでした。

 

二日目は、そば打ちに挑戦しました。悪戦苦闘の様子は別にアップすることにします。

 

でも、無事にざる蕎麦をいただくことができました。めでたしめでたし。