山のめぐみ工房

私たちを育んでくれた里山の魅力を発信していきます。

2010-05-10 22:44:07.0 草刈マラソン210802

8月2日(土)午前10時、小雨降る祥雲の森にこよなくマラソンを愛するメンバー二人が集まりました。今日の草刈のダメージは、集まるメンバー次第です。二人ということになると、ハーフマラソンではすまないだろうなと覚悟を決めて作業開始です。


78_124928957300.jpg

押し寄せる草の波を前に立ち尽くすメンバーの姿がそこにあります。


78_124928957601.jpg

道路も草ぼうぼうです。私は、周りから攻めることにしました。



78_124928957902.jpg

今年は、雨ばかり降っているので、1ヶ月の草の勢いとは思われない量です。


78_124929131800.jpg

先月不調だった草刈機です。あの後すぐ新品を注文したのですが、鉄鉱石を掘り出している最中らしく、新品は届きませんでした。


78_124929132001.jpg

苗木が植わっていないところでは、草刈機が大活躍します。


78_124929132302.jpg

苗木が植わっているところは、苗木を確認しながら周りから優しく草を取り除いていきます。
黙々とただひたすら走るマラソンのように、今日は黙々と草を片付ける草刈マラソンです。


78_124929181801.jpg

先をあせってペースを上げすぎ、オーバーペースとなるとゴール前にダウンしてしまいます。マイペース、マイペースです。


78_124929182002.jpg

時々後ろを振り返って、きれいになった苗木の周りを見て、達成感を味わいます。13:00、3時間経過しました。友は、午後から用があるため、ちょっと長めのハーフマラソンをゴールしました。お疲れ様でした。


78_124929246500.jpg

さて、一人になって、急斜面の草丈がすごいところに向かいました。


78_124929246801.jpg

おいしそうな蕨が、草の中から顔を出しました。まだ、食べられるでしょうか。いろいろ考えて、余りゴールを意識しないようにします。


78_124929247102.jpg


先月、僕を襲った蜂のお宅は、子どもが巣立ったのでしょうか、お留守でした。


78_124929312700.jpg

ナナカマド、秋にはどんな色づきを見せるでしょうか?


78_124929312901.jpg

これは、何でしょう?


78_124929313202.jpg

祥雲の森オープニングセレモニーに用意したブナは霧に囲まれ元気です。


78_124929353300.jpg

今回、雨の中の草刈で助けてもらったアイテム、山笠です。昔の人の知恵の恩恵にあずかりました。


78_124929353601.jpg

15:00、50kmマラソンのゴールです。給水だけではなく、給餌も用意すべきでした。このくらいになると空腹感もありません。あるのは、大きな達成感だけです。こんな大きな達成感を味わえる草刈マラソン、もっと多くの仲間と共有したいものです。


78_124929353902.jpg


次回の祥雲の森のお手入れ

平成21年9月5日(土)14:00から

森の管理人が中学校の体育祭に招待されているために午後からにしました。管理人の都合ですみません。