山のめぐみ工房

私たちを育んでくれた里山の魅力を発信していきます。

2017-05-18 10:43:23.0 山のめぐみ「山菜採りツアー」を実現しました

山のめぐみ工房にとっては、初めての「1泊2日の山菜採りツアー」を実施しました。

5月の2週目だったので、ぜんまいの最盛期は終わっていました。

 

1日目は小雨模様だったので、工房でゆったり山菜談義、諸々談義。

 

1泊して次の朝は快晴。宿は「川上笑学館」。

 

2日目の山菜採りに出発。

 

諸々そろう山菜園は、この林の奥。

 

山菜園に到着する前から、様々な山菜が目に飛び込んできます。(これこれ、そこはひと様の土地ですよ。見るだけなら大目に見てもらえるかな?)

 

<後日参加者から送られてきた感想>

山のめぐみ工房に、大変お世話になりました。至れり尽くせりの「大名(のような)山菜採り」でした。帰宅後も余韻を楽しんでおります。
  既に下処理までして頂き、食べるばかりの状態の蕨をいただき、(これはマヨネーズと醤油に限る!)
  くんできた水で美味しいコーヒーを淹れ、
  根付のウドをプランターに植え、
  摘んだ蕨は処理の簡単な?塩漬けにし、
  ウドの茎をきんぴらに、葉っぱを天ぷらに
  タケノコ(ねまがりたけ?)を一晩コヌカ入りの水に浸し→これ何で食べよう?母の好きなカレーか?(^.^)あんかけか?
それより、なんと鶯の声で目覚めるなんてすごい!行く前日まで具合が悪かったのですが、すっかり元気になって帰ってきました。あらためて自然の力に驚いています。
今度は星を見に行こうかな。
 

<参加者2人目の感想。印象に強く残っているのは景観。>

2日間たいへんお世話になりました。初日は、雨模様ながら蕨を採ったりみなさんとの交流も新鮮な感じでした。
2日目は、雨上がりの美しく続く山あいの景色に癒され、楽しい時間を過ごさせていただきました。なんとも贅沢な2日間でした。
またお土産に調理済みの蕨に加え、ウドも掘っていただき感激でした。 早速、夫に植えてもらいました。来年が楽しみです。
ウドの頭の部分は天ぷらにして食べましたが、柔らかくて、香りも良く、美味しかった~\(^-^)/
筍は、味噌汁で、ウドの茎の方はキンピラに、そして、採ってきた蕨は現在アク抜き中です。
すばらしい企画に参加することができ感謝します ♪ 本当にありがとうございました。