NEVERLAND|ネバーランド 上越

新潟県妙高山麓にあります、スノーボード、スケートボード、アパレルを取り扱う専門店です。

2013/09/21 13:44ミニボウルついに完成!!

やっと出来ました。ミニボウル。

 

まだまだ細かい部分は手直しが必要ですが、とりあえずは滑れます。

 

テストライドも問題なく出来たので、楽しめると思います。

 

ちっちゃいから簡単とか大きいから難しいとかではないですけど、ちょっとてこずるかもしれないですね。

 

でも気持ちよく滑ることは出来たので、後は滑りこむしかないんじゃないでしょうか!?

 

みなさんのイケテル滑りを魅せてもらうのが楽しみです。

 

 

 

ボウルが出来るまでを画像でお楽しみください。

 

 

先輩たちと自宅で飲みながら紙粘土をこねこねしたのを覚えています。

 

 

ここから実際のサイズを練っていきました。いろんな人の意見を聞きながら進めていきました。

 

 

そしてでこぼこの土地を整地。重機はカッコイイのです。

 

 

まずはじめのアールを設置した日。6月とは思えない暑さでした。

 

 

作業は進み、段々と形になってきました。コーナー部分は初の試みだったので、試行錯誤の連続でした。

 

この時点でまわりの雑草の伸び具合が半端ないです。

 

 

あまりの作業の進まなさ具合に見かねて、中谷さん、真登君が手伝ってくれました。

 

この時ほどマンパワーを感じた時はありませんでした。

 

ありがとうございました!!

 

 

そしてやっと骨組みが完成。個人的にはこの絵が一番好きです。

 

 

何事も基礎が大事。

 

 

そしてプロの溶接士、森さんにコーピングを溶接してもらいました。

 

溶接に関してはど素人ですが、あの機械で薄い単管を溶接するのはさすがの一言です。

 

森さん、雨の中ありがとうございました。

 

 

そしていよいよ仕上げの面貼り。

 

ここでもコーナーにてこずりました。

 

 

 

 

こんな感じで完成しました。

 

 

長かったです。3か月かかりました。

 

ですが、完成して滑れた時は何物にも代えがたいものがありました。

 

この夏はすべてをこのボウルにかけたと言っても過言ではないでしょう。

 

多少不細工ではありますが、皆さまに愛着を持って使ってもらえれば幸いです!!

 

 

またこのアイテムが作れるのはNEVERLANDに来てくださるお客様のおかげです。

 

皆さまからいただいた気持ちをこういった事に使わせて頂いて光栄です。

 

近年公共のスケートパークが次々に出来る中、ひとつの小さなお店が独立したスケートパーク(パークと呼べるようなものでは今のところありませんが、、、)を設立、維持する事は想像以上に大変です。

 

ならば、公共の物を!!という声、考えも聞こえますが、そこには少し僕の考えがありまして。。。。

 

 

 

まぁとにかく、すこしづつ本当にNEVERLANDに近付きつつあります。

 

これからも御愛顧のほどよろしくお願いします!!

 

 

 

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用