S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2009-10-08 13:02:08.0S太の骨髄移植日記179★意外な事に…★

 近頃、書店を通りかかると寄ってみて、本がどこにあるか探してしまう私です。新潟市のある書店では、野球コーナーに並んでいたりして、面白いものだなぁ~と思いました。
 さてそんな中、日本テレビ出版の方からお電話がありました。
「正確なデータは後になりますが、なぜか今この本が一番売れているのは、東京でも新潟でもなく、東北と九州なんですよ~。」との事でした。
 東北も九州もまだ行ったことはありませんが、この地には上原選手のファンが多いのでしょうか…!?まずはこの場をお借りして、お礼を申し上げたいと思います。みなさん、ありがとうございました。

 そしてNPO法人骨髄バンクサポート新潟では、(財)骨髄移植推進財団(通称:骨髄バンク)が力を入れている『語りべ派遣事業』に協力しています。
学校や企業へ出向いて骨髄バンクや骨髄移植について講演をする活動です。講師の交通費や講演料は財団が負担します。ご希望される方は、事務局までFAX(025-546-7338)でお申し込み下さい。

これから埼玉県志木市内の中学校、新潟県内の私立高校、新潟市内の小学校で講演します。
みなさん、よろしくお願いします!

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用