S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008-10-23 21:22:13.0S太の骨髄移植日記153★退院+262日目 外来★

10月22日
 今日はS太の東海大病院外来でもありますが、嵐の櫻井翔君がジャニーズ事務所に入った記念すべき日でもあります。(前回の東海大病院外来時に付き添ってくれた櫻井翔君が、次回の外来日を聞いて、そう言ってました)
 この日は外来で、横浜、北海道、北九州、鹿児島から来ているご家族と一緒になりました。それに兄Y太と共に闘病生活を送ったN山T貴君にも会え、外来後はかもめの家でランチの会もあり、今日はあごが疲れるほど一日中話していた…という印象です。
 さてS太の検査結果ですが、白血球6,600個、ヘモグロビン11.2、血小板17.7万個で、網状赤血球の数も4月や7月の時より増えていて、安定した内容でした。ただ本人タイプとドナータイプの割合の結果は数日かかるので、まだ分かりません。インフルエンザや二種混合(ジフテリア、破傷風)の予防接種の許可も出ましたが、生ワクチンを接種する風疹や麻疹は、通常、移植後2年経過してから接種するそうです。本人も元気だし、特に問題はありませんでしたが、これだけ調子がよくても、東海大病院には3ヶ月に1回、その他は地元の病院で月に1回外来を受け、血液検査を受けています。週に1回検査をしていた頃に比べたら、随分負担は軽くなりましたが、こうした検査はまだ続いています。
 この夏は、上原選手とのキャッチボールが出来るほどS太は元気になり、ママは骨髄バンクのボランティア活動に力を注ぎ、毎日忙しく過ごしてきましたが、この病院の外来に来ると、今、進行形で病気と向かい合い闘っている子どもたちがいる事を思い知らされます。私にとっては、原点です。そして今、骨髄提供者が現れることを待っている患者さんのためにも、ボランティア活動を頑張ろう!と、心に刻んで帰ってきたのでした。
 

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

S太くん元気なようでよかったです。
来月いよいよ移植です。
最低限必要なものの用意はできました。
今月の全校朝会で「病気を治すため頑張ってきます」と挨拶してから「がんばってきてね」「いつ戻ってくるの?」と質問攻めですが、学校はあと5日しかいけません。院内学級も楽しみにしていますが・・・
かもめの家はみなさんいい方ばかりと聞くので、私も慣れない土地での生活に不安ですが、がんばりたいと思います。
水曜のランチで是非お会いしたいと思っています。

投稿者: ogu  2008-10-24 14:59:43.0

oguさん、いよいよですね。
移植の成功を、心からお祈りしています。
かもめの家には、心強いボランティアさんや先輩付き添いママ達がたくさんいて、安心して治療に臨めると思います。
これから、忙しい日々が続くと思いますが、どうか体に気をつけて、頑張って下さい!
院内学級の手続きは、早いほうがいいですよ。
一般病棟で過ごせるのは、始めの2週間ですから。
S太の次の外来は、来年1月7日です。
その前に、院内学級のクリスマス会にも、是非行きたいと思っているのですが…(勝手に)
お会いできる日を楽しみにしています。

投稿者: こつくん  2008-10-25 00:48:24.0

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用