S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008/04/09 01:53 S太の骨髄移植日記106 ★退院+72日目 元気です①★

 3週間もご無沙汰してしまいました。
白血球減少のまま途絶えていたので「ビールを送るので更新して!」とか「再入院したのかと思っていた。」とか「無責任。」とのご批判まで頂き、ごもっとも…と、反省しております。
ご心配して下さった皆さん、本当にすみませんでした!
ということで、今日は何が何でも更新するぞ!!という意気込みで投稿しております。

 実は、S太の白血球減少の原因は【百日咳】のようでした。そして、私も【百日咳】に感染してしまったのでした。それでもS太は、毎日服用している薬の一部が【百日咳】にも効くものだったのでひどくならずに済みましたが、私の方がどっぷり感染してしまい、一時はS太の白血球数の方が多いくらいだったので、S太は『やったー!僕の方が勝ったー!』と、自慢していました。
 【百日咳】は、予防接種はするものの小学校の高学年位から免疫力が下がり、30代40代が再び感染のピークとなっているようです。
また、春から夏にかけて感染しやすく、今年は例年の2倍の感染状況があるようで、国立感染予防センターが注意を呼びかける記事が、読売新聞にも掲載されていました。
症状は風邪と全く同じで、くしゃみ、鼻水、微熱に始まり、市販の薬で治まった頃から痰の絡んだような咳だけが続きました。
病院の先生に『どこへ行くにでもマスクを欠かさなかったのに、なんで感染したんでしょうかねぇ~』と、尋ねたら『今流行しているので、何処でうつってもおかしくないのですよ。それほど、感染力が強いのです。』と言われました。
皆さんも、お気をつけ下さいね!


697_120767350800.jpg
白血球減少により、地元病院での外来が週1回になってしまい、採血の回数がふえてしまったのでした。