S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008/04/15 09:17 S太の骨髄移植日記114 ★退院+78日目 帰路★

 いろいろな方とお会いして別れを惜しみ、次回の外来を楽しみにしているS太とその母なのでした。
ちなみに、次回外来は7月16日(水)ですが、週末にある病院の納涼祭(打ち上げ花火も上がるそうです)に参加するため、15日~20日まで滞在を希望しています。


697_120818967600.jpg
山梨では、街一面桃の花でした。

2008/04/15 09:17 S太の骨髄移植日記113 ★退院+78日目 外来★

 今日の外来では、慢性GVHD(いわゆる拒絶反応)もみられないとの診断により、服用薬が減らされました。【百日咳】というトラブルはあったものの、今のところ経過は順調のようです。
 そして何と!無菌室の看護師さん数人が乗り合わせた新幹線内電光掲示板の読売新聞ニュースで、【骨髄移植をした難病の少年が、上原選手とのキャッチボールの約束を励みに元気に回復している…】という内容のニュースを見て、びっくりした!!と、言ってました。
何という偶然!実際にその少年のお世話をしてくれた看護師さんが、新幹線内でニュースを見るなんて!!
こんな事って、あるのですね~


697_120818221500.jpg