S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008/09/01 05:14 S太の骨髄移植日記146★退院+217日目 24時間テレビ出演★

 昨日、武道館にて『24時間テレビ』の出演を無事、終えることができました。出演直後から、携帯へたくさんのメールをありがとうございました。
 日中は一視聴者として番組を観て、病気と闘っている大勢の子どもたちの姿を見ては涙していました。
そして、夕方5時半ごろホテルを出発し、武道館へと向かいました。武道館には、最寄の駅まで徒歩10分はあるそうですが、その駅まで募金に来た人の列ができ、午後3時ごろには放送時間内に募金を預かれないので、並ばないよう呼びかけていて、びっくりしました。
 夜7時には、いよいよ会場内へ。武道館の1階にステージがあり、そのフロアはスタッフが大勢働いていて、観客は2階、3階席を埋め尽くしていました。ただ、東京ドームに慣れているせいか、正直テレビで観ているより狭く感じ、かえって客席と出演者の距離が近く臨場感たっぷりでした。
 VTRが流れ二つのCMが終わるまで,私たちは舞台の袖にあるテレビで一緒にVTRを観ていました。私たちにとっても、24時間テレビ用に編集された内容を観るのは初めてです。もうこの時から、会場の雰囲気と会場からの温かい拍手で胸がいっぱいになり、一人で感動しまくり、ほんの少しですが、この番組に関わることが出来て本当に良かったと思いました。
 もうこれで櫻井翔君に会えなくなるというのに、感動していた私はろくに挨拶も出来ず、後悔しきりでした。
 その後は観客席で番組が終わるまで観覧していましたが、終了して帰り始めると、嵐ファンのお姉さんたちがS太に「頑張ってね。」とたくさん声をかけて下さり、S太はとても喜んでおりました。 
 改めまして、みなさん、本当にありがとうございました。


697_122021345200.jpg