S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008/09/14 21:56 S太の骨髄移植日記148★退院+224日目 感動を再び…★

 今日、とても大きな箱に入った荷物が届きました。読売巨人軍からです。中には、8月28日巨人対横浜戦・始球式での写真と「ミスタージャイアンツ」人形が入っていました。
『母ちゃん、この人形のお腹メタボだね。』と言っていたS太でしたが、添えられていた手紙を読み終えると、親子とも感動で胸がいっぱいになってしまいました。
上原選手の人柄に惹きつけられ、改めて出会えたことに感謝したのでした。

~添えられていた手紙より~
『…ジャイアンツは、8月28日の後、甲子園球場、京セラ大阪ドーム、松山ぼっちゃんスタジアム、名古屋ドームなどで試合をして、9月12日に東京ドームに帰ってきました。久しぶりにドームに戻ってきた上原選手から「S太君に渡して下さい。」と、ミスタージャイアンツ人形をお預かりしました。ホームランを打った選手や、勝利投手、その日のヒーロー選手がもらえる「ミスタージャイアンツ」です。S太君が始球式をした8月28日に上原選手が先発投手となり、もらった「ミスタージャイアンツ」です。…上原選手が自分のタオルで箱をていねいに拭いて、ぬいぐるみとカードを入れてくれたそうです。…』

697_122139695700.jpg