S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008/09/25 02:06 S太の骨髄移植日記149★退院+233日目 ラッキー活躍?★

 秋晴れの23日、動物フェスティバルがありました。
S太も募金(少額でごめんなさい)で乗ったポニーに大満足でした。
実はこの日の主役は、愛犬ラッキー。一般参加の犬たちが、決められた課題を何秒でこなせるか楽しむイベントに申し込んでいたのです。
イベントの前には、ボーダーコリーが見事なフリスビーキャッチを披露し、会場にいる大勢の人から拍手喝采も起こりました。
その後、No.14でイベントに参加した愛犬ラッキー(ゴールデンレトリバー♂1歳7ヶ月・32㎏)は、お座り、お手、輪くぐりを順調にこなし、カラーコーンをぐるりと一回りする動作の時、迷わず近づき観衆の面前で片足を上げておしっこをしたのでした………(汗)『ラッキー頑張れって、応援するんだ。』と張り切っていたS太も、これには苦笑いでした。それでも可愛い我が家のアイドルです。

697_122227499500.jpg


697_122227551900.jpg
この後、ラッキーの後ろ足が上がって………

2008/09/25 02:06 骨髄バンク全国大会~名古屋にて~

 9月21日(日)名古屋の中電ホールにて、骨髄バンク推進全国大会が開催されました。
『1万人のありがとう~患者からドナーへ、ドナーから患者へ~』というタイトルで、式典では地元で協力をしている団体への感謝状贈呈、事業報告の中では非血縁者間末梢血幹細胞採取・移植に向けた話もありました。イベントでは、ボランティアが進行を務め、骨髄バンク誕生秘話や、ドナー体験のある参加者が舞台に上がり、それぞれの体験談を披露してくれました。会社の理解の下2回提供した方や、子どもたちが頑張ってくれたおかげでお母さんがドナーになれた話など体験者の生の声が聞けて、とても有意義でした。
 全国各地で活動しているボランティアさんと交流ができ、貴重な一日でした。

697_122227269300.jpg