S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008-04-29 22:57:09.0 S太の骨髄移植日記118 ★退院+93日目 平熱★

 昨日から、やっと平熱に戻りました。発熱してから、丁度一週間。体調を崩すと、元に戻るまで、時間がかかってしまうのだなぁ~と、実感しながら過ごした一週間でもありました。
 祝日の今日は、朝から近所のお友達と、一日中外で遊んでいました。そして、お兄ちゃんが乗っていた自転車を譲り受け、今日から乗ることにしました。2年半ぶりに物置から出された自転車ですが、まだまだ新しくて、Y太はこの自転車を1年しか乗ることが出来なかったんだ…と、改めて思ってしまいました。
 3年生になったS太は、自転車だけでなく、習字の道具も、リコーダーも、絵の具セットも、Y太の物を使います。つい最近までランドセルも使っていましたが、A4サイズの物が入らないので、やっと自分のランドセルを使い始めました。お兄ちゃんの道具を使うことが、大好きなS太です。


697_120947717500.jpg


697_120947729100.jpg
テニスをする友達の審判をしているS太。今のS太を支えているのは、お兄ちゃんと、上原選手なのです。

2008-04-24 21:59:52.0 S太の骨髄移植日記117 ★退院+88日目 マイコプラズマ★

 今日、地元病院の外来で血液検査をした結果、マイコプラズマの菌に感染していることが分かりました。ただ、熱以外の症状は無く、今日も元気だったのですが、この感染のせいか白血球が2000個(1マイクロリットル中)、好中球476個という状態で、先生も入院が必要なレベル…と、言っていました。
ただ入院病棟には感染症の子どももいてリスクもあるし、S太が元気で食事も摂れている事から、今日は点滴をし、後は自宅で様子をみることになりました。
 新学期早々、また感染症にかかってしまったのでした。


697_120904192500.jpg

2008-04-24 00:26:07.0 S太の骨髄移植日記116 ★退院+87日目 発熱3日目★

 三日前、体育の授業で頑張ってしまったS太は具合が悪くなり、この日の夜から39度の熱がでました。
翌日も38.5度前後の熱となり、三日目の今日も38度台の熱となってしまいました。
でも熱の割には元気があり、家では勉強したり、ゲームをしたりして過ごしています。
 実はS太くん、大の冷えピタ嫌いなのです。冷えピタを嫌がり続け『冷えピタより、採血のほうがいい~』と、叫んでいましたが、発熱三日目にして観念したのでした。


697_120896421600.jpg

2008-04-20 22:28:09.0 S太の骨髄移植日記115 ★退院+84日目 実は…★

 前回の外来の直後、主治医より電話があり『白血球があまりに少ないので、追加検査をした結果、ドナータイプの血液が減り、自己血液が上がってきている事が分かりました…』と、いうちょっとショックな内容でした。ただ、生活面で制限がなかったので、普通に学校に通っていましたが、拒絶反応が出ないかなあ~と、内心ドキドキの一週間でした。
 このドキドキはしばらく続きますが、本人はとても元気で[みどりの小道]といわれる森での校外授業も楽しく過ごせ、作文シートを7ページも書いていたほどでした。
これからも、下痢、皮膚炎には特に気をつけて、見ていかなくては…と、思っています。
 [女性自身]、たくさんの方に読んでもらったようで、メールを下さったみなさん、ありがとうございました。
 骨髄バンクが認知されている今でも、移植に至るまでの困難がある事や、提供者が見つからず待ち続けている患者さんがいる事を知ってもらい、少しでも思いを寄せて頂ければ…と、いう気持ちで取材を受けました。
この想いが、届きますように…。


697_120869802600.jpg

2008-04-15 09:17:26.0 S太の骨髄移植日記114 ★退院+78日目 帰路★

 いろいろな方とお会いして別れを惜しみ、次回の外来を楽しみにしているS太とその母なのでした。
ちなみに、次回外来は7月16日(水)ですが、週末にある病院の納涼祭(打ち上げ花火も上がるそうです)に参加するため、15日~20日まで滞在を希望しています。


697_120818967600.jpg
山梨では、街一面桃の花でした。