S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008-06-24 22:50:02.0 S太の骨髄移植日記129 ★退院+149日目 キャッチボール★

 小学3年生になって、宿題のほかに自主勉強をして、毎日カードに書き込む…と、いう取り組みが始まりました。相変わらずS太は、少しだけ早起きして学校へ行く前に自主勉強をし、放課後に友達と遊ぶ時間を、少しでも長くしようと頑張っています。
 でも今朝などは、目が覚めてからもしばらくボーっとしていて、勉強に取り掛かった頃は登校時間の45分前。朝食も食べなくてはならないし…。気が気ではない思いで見ていました。時間が迫ることを気にしながらのこんな勉強で、果たして良いのでしょうか…。
 でも、そのおかげで、今日も友達とたくさん遊べました。
近頃はゲームのほかに、グローブも必需品となりました。今日は、中日ドラゴンズをこよなく愛するお友達と、二人でキャッチボールをして遊びました。ただ、一人が投げると、もう一人はグローブでのキャッチが出来ず、ボールを拾いに行く…のお互い繰り返しで、キャッチボールと呼ぶには、まだまだ程遠い様子でしたが、二人は飽きることなく、長い時間楽しんでいたのでした。

697_121431539100.jpg

2008-06-22 15:54:00.0 S太の骨髄移植日記128 ★退院+147日目 プール★

 肺炎を予防する薬は、しっかり飲んでください…と、いう主治医からのメールで、この薬を飲み始めました。とにかく、この一週間も体調が良く、元気なS太でした。地元病院での定期外来でも、血液検査の結果は、次回二週間後に聞くことになった程です。
 今週は学校のプールにも入りました。
入院する直前まで水泳教室に通っていましたが、体力が落ちている今はどうかな…と、思って
本人に聞いてみると『息継ぎするのを、忘れちゃった。』と、言ってました。今年初のプール、どうやら最後まで楽しく出来たようです。
 翌日は朝5時半に起きて、早朝校外学習の行われる【みどりの小道】という大学敷地内の森へ出かけ、6時半~8時半まで早朝活動もしました。
 こんな一週間でしたが、放課後も友達の家へ遊びに行ったり、疲れも出さずに元気に過ごしていたのでした。


697_121411718700.jpg
【エパミナンダス】と、いう面白い物語を、笑いながら読書しているS太。

2008-06-13 10:08:51.0 S太の骨髄移植日記127 ★退院+137日目 外食★

 昨日は、結婚記念日だったため以前から『ラーメンでも食べに行くか。』と、主人に言われ『ラーメン?!』と、思っていたのですが、結局イタリアンのお店へ行くことになりました。
S太にも『遊びはいつもより短くしてね。3人で食べに行くよ。』と言うと、『母ちゃん、間違ってるよ。3人じゃなくて4人だよ。お兄ちゃんだって行くんだよ。』と、言われてしまいました。
 日が長くなったのでお店に着いた時は、まだ明るく店内も空いていたため、S太はしばらくお店の中を『社会科見学』と、言って探検していました。ママは気が気ではありませんでしたが、お店の方もニコニコしながら『いいですよ。』と言ってくれる親切なお店でした。
 前菜は「鴨のロースト、ビネガーソースサラダ」パスタは「鮭ときのこのクリームソース」と「牛肉の煮込み風パスタ」を注文し取り分けて食べましたが、ボリュームがあってデザートが食べられないほどでした。そうそう、S太は「野菜たっぷりミネストローネ」も食べました。食べ終わったS太は、外へ出て行くとお店の若いお兄さんと、駐車場でサッカーをしてすっかり馴染んでいました。
 大満足で帰ろうとすると、パパが一言。『カード使えるかなぁ…。』案の定、現金が足りずパパはお店を2往復したのでした。名前まで言って予約したのに、恥ずかしい…。もちろん、帰りの車の中で、家族の非難がパパに集中したことは、言うまでもありません。

697_121331930300.jpg

2008-06-08 20:45:18.0 S太の骨髄移植日記126 ★退院+133日目 好調★

 木曜日、2週間ぶりに地元病院で外来がありました。今は全く薬も飲まず、白血球そのものの力でウィルスや細菌と向き合っているS太です。さて気になる血液検査の結果は…?白血球5,660個、その内好中球が2,569個という、素晴しい結果でした。少しずつ活動の幅が広がると共に体力もつき、白血球自体の免疫力も上がってきたようで、帯状疱疹で退院した後は、ここ3週間体調を崩すことなく、元気に過ごす事が出来ました。
 お友達の家を行き来して遊ぶようにもなり、楽しい毎日を送っています。おかげで、帰宅後は宿題すら忘れそうになるほど、遊ぶことで頭の中はいっぱいです。
そこで、朝いつもより15分早く起きて学習教材をこなし、宿題はできるだけ学校にいる間に終わらせる!と、自発的に決めて、取り組んでいるS太です。
 子どもが遊びに向かうエネルギーは、こんなにも凄いものなのですね~。今までたくさん我慢してきた分、体調が良くなってきた今、お友達とたくさん遊んで毎日充実しているようです。

697_121292543600.jpg

2008-06-01 18:28:21.0 S太の骨髄移植日記125 ★退院+126日目 健康ウォーク★

 運動会の翌日から休みなしの通常授業でしたが、その後も体調を崩すことなく元気に過ごす事ができました。運動会の2日後には、小雨の中お弁当持ちで校外学習もありましたが、長い時間をザリガニつりに費やし『やっと小さいザリガニをつり上げた。』そうで、お友達と楽しく過ごせたようです。そうそう、タコ糸の先におつまみのイカをつけ、現地で棒を探して自分で作ったこの道具を『ザリざお』と、よんでいるS太でした。
 さて、さわやかに晴れた日曜日の今日は、町内の健康ウォークに参加しました。町内会館を出発して上杉謙信公が眠る林泉寺を経由し、長い石段を上って春日山神社へ行き、再び町内会館に戻るという約6キロの道のりでしたが、同級生もたくさん参加していたおかげで、S太も無事歩ききることが出来ました。お昼も参加者全員で食べましたが、S太はトン汁を山盛り2杯もぺろりと食べていました。びっくり!

697_121231241900.jpg