S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2008-11-27 01:16:48.0 S太の骨髄移植日記160★退院+262日目 テレビ新潟★

 去る11月1日、関東地方のみで放送された『NEWS ZERO特別版 巨人上原投手×難病の少年 約束のキャッチボール』という1時間番組が、テレビ新潟(TeNY)でも放映される事になったので、お知らせします。
 24時間テレビでは放送されなかった嵐・櫻井翔君との映像もあります。
よかったら、是非見て下さい。

12日() 10:3011:25
テレビ新潟(TeNY)
 

697_122771728900.jpg

2008-11-23 20:17:50.0 S太の骨髄移植日記159★退院+242日目 ファンフェスタ★

11月23日(日)
 ジャイアンツ・ファンフェスタ2008に参加するため、東京ドームに来ました。今回は高速バスで上京したのですが、越後川口サービスエリアはすでに積雪5㎝でした。
 今日のファンフェスタでは、鈴木選手、小笠原選手、高橋選手、越智選手、大道選手他大勢の方にお会いする事ができ、感激の一日でした。入場チケットをもらうために、朝の5時半から並んだ甲斐がありました。
 そして、私たちの後ろの席の方がテレビの放送でS太の事を覚えていてくれて、席に着くすぐに「Sちゃんだよね。元気になって、本当に良かったね。」と声をかけてくれ、とても嬉しかったです。
 ただ残念なのは、今日のファンフェスタに上原選手の姿が無かった事。淋しい気持ちでいっぱいでした。無事、今日のイベントが終了し、皆が帰り始めると、外野応援団の方が上原選手の応援歌を歌いだしました。これが東京ドームに響く最後の応援歌なんだ…と思ったら、胸が熱くなってしまいました。上原選手と出会い関わる事の出来たこの2年間に、心から感謝しています。
 上原選手、力強い勇気と心からの思いやりを、本当にありがとうございました。S太は今でも『行かないで!僕が上原選手を連れ戻す!!』と、言っていますが、私たちはこれからも、ずっと上原選手のご活躍を祈っています。

697_122744281700.jpg
俊足、鈴木選手と。

2008-11-21 22:12:57.0 S太の骨髄移植日記158★退院+240日目 断髪★

11月21日(金)
 今日、髪を切りました。
少し前から、この日に髪を切ろう…と、決めていました。
髪を切ったら背が高く見え、すっかり別人のようになりました。
S太の変身ぶりを、ご覧くださ~い!


697_122727391300.jpg
昨年、院内学級で自分で作ったマフラーをして、今朝、登校しました。


697_122727413500.jpg
へんし~ん!切った髪で、2度目の筆を作ります。

2008-11-17 02:34:34.0 骨髄バンクチャリティー講演会ご報告

平成20年11月15日(土)
 秋晴れに恵まれたこの日、半年以上前から企画されてきたこのイベントが、いよいよ開催当日となりました。準備にご協力下さった当日ボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。
 13時の開場から13時半まで、読売巨人軍のマスコット『ジャビット君』がお客様をお迎えし、写真を撮ったりサインしたりしながら、客席をまわり来場者と楽しいひと時を過ごしていました。
 第一部では、県立中央病院の飯酒盃先生より「骨髄提供と移植の正しい知識、上越地域における骨髄移植治療について」と題してご講演頂きました。スライドを使用し、骨髄移植だけでなく末梢血移植、自家移植など造血幹細胞移植全般についてお話頂きました。
 第二部では、加茂市在住の高野由美子さんより「息子の骨髄移植治療を通して感じたこと」と題してご講演頂きました。患者でなければ知りえない過酷な闘病の様子をご紹介下さり、涙を流しながら聞いている方も多くみられました。
 第三部では、読売巨人軍ファンサービス部の貴島さんと吉野さんより「企業としての骨髄バンク支援」についてご講演頂き、楽しい抽選会と上原選手愛用スパイク・チャリティーオークション落札者の発表となりました。2年間に渡る骨髄バンク支援の様子が映像で紹介され、球団の選手や職員が一丸となって活動してきた様子が伝わってきました。
引き続き、選手の直筆サインボールや、東京ドームで全試合を観戦した人にしかもらえない選手カードセットなどの抽選が行われました。(はずれた方全員に、上原選手直筆サイン入りカードがプレゼントされました)
 そして、入札方式で行われたオークションの結果、125,000円で巨人の大ファンという十日町市在住の男性が落札されました。
 おかげさまで皆さまのご協力により、NPO法人骨髄バンクサポート新潟の発足記念チャイティー講演会を無事終了出来ました事、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。私達は、これからも骨髄提供率が向上し患者さんの救命に役立てられるよう、上越を拠点に県内各地で骨髄バンクの普及啓発、ドナー登録会などの活動に邁進する所存です。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

697_122692681100.jpg


697_122685929800.jpg

2008-11-17 02:20:00.0 S太の骨髄移植日記157★退院+278日目 試合見学★

 11月9日、日曜日。
この日は、近々参加しようと思っている地元小学校野球チームの練習試合があったので、見学に行ってきました。小学生が一生懸命、プレーしている姿は、とても清々しくていいものですね。
 さて、そこで急遽行われた下級生同士の非公式試合では、挨拶の時、S太も一緒に仲間に入れてもらいました。あとは、ひたすら応援です。
この試合では、まだまだ守備に不慣れな下級生。塁に出ると、盗塁やエラーがらみで点の入ること、入ること。微笑ましい試合でした。
 12月から入部予定のS太君。ファイト!

697_122685671200.jpg