S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2009-01-04 23:28:36.0 S太の骨髄移植日記170★退院+302日目 くじ引き★

 お正月、初売り広告を見ていたら「千本引きくじ。1回5000円。特等、地デジ内臓液晶テレビ、1等パソコン、2等オーブンレンジ、3等石油ファンヒーター、4等5000円分商品券、はずれなし」とあり、挑戦することにしました。
 会場に着くと994番目くらいで整理券を受け取り、ぎりぎりセーフ。危うくくじも引けなくなるところでした。「こんなに後ろじゃ、番が来てくじを引く時には外れしか残ってないだろうなぁ…」という状況でしたが、会場には広告に掲載されていなかった商品が山のように積まれ、1000本中148本が当たりでした。
 スタートから2時間後、やっとくじを引く番が来ました。残り少ない中からママとS太がくじを引いたところ…ママは【オルヒーター】を、S太は【IH炊飯器】を見事にゲットしたのです。勿論、ママは大喜び。この日S太が書いた宿題の作文には「…お母さんは、一人でよろこんでいました。」と、書いてありました。えっ!嬉しいのって私だけだったの?!

697_123107911700.jpg

2009-01-04 22:02:27.0 S太の骨髄移植日記169★退院+301日目 謹賀新年★

 あけまして、おめでとうございます。
   今年もどうぞ、宜しくお願いします。    平成21年1月
 
 皆さん、良い一年のスタートをされた事と思います。S太は?というと、年末に再び熱を出し、薬が効いていると元気にゲーム、薬が効かなくなると発熱…の繰り返しでした。それでも何とかお正月までには体調も良くなり、無事、主人の実家でお正月を迎えました。
 お正月といえば、それぞれの地方によって過ごし方も違うと思いますが、主人の実家では、大晦日のお昼に【年越し】といって家族だけでおせち料理を食べて宴会をします。夜はご馳走+年越しそばを食べながら、紅白歌合戦を観ます。勝敗を見届けたら、奉納用のお餅とろうそくを持って108段も階段のある地元の神社へ二年参りをし、先に奉納されたお餅を受け取って帰り、戻ったらそのお餅を焼いて家族皆で健康と幸運を願いながら食べるのが、習慣になっています。雪も深いため、今年S太は二年参りはせず留守番していましたが、テレビの前で『ジャニーズと一緒に年越ししたよ~!』と、喜んでおりました。

697_123107688700.jpg
元旦に雪だるまを作りました。