S太の骨髄移植日記

S太(当時小学2年生)が骨髄バンクを介して骨髄移植治療に臨んだドキュメントです。

2009-03-21 23:18:33.0 S太の骨髄移植日記177★背番号発表★

 3月20日(金・祝)
この日も朝8時から野球の練習がありました。
午前中しっかり練習をした後、卒業式を目前に控えた6年生選手を迎え、一緒にカレーライスを食べ、転居するチームメートのお別れ会も行いました。
 折りしもWBCで4度目の日韓戦、真っ最中。
子ども達は、保護者のワンセグ携帯に見入っては、歓声を上げたりもしていました。
 そして午後の練習の後、背番号の発表がありました。
S太は22番です!
『あと3つ前だったら、上原選手と一緒だったのに惜しかったね~』
『あっ、でもこの前、東海大学病院のクリスマス会に上原選手と来てくれた越智選手と背番号が一緒だよ。縁があるね~。』と言ったら、『へぇ~』と言ってました。

2009-03-21 22:55:02.0 S太の骨髄移植日記176★9歳になりました…★

 3月19日
この日は、S太の9歳の誕生日でした。
いとこ家族も来てくれて、賑やかに誕生日を祝ってもらい、大喜びのS太でした。
プレゼントは『ケロロのDSソフトなら1つ。進研ゼミのDSソフトなら2つ。どっちにする?』と聞くと、迷わず『2つの方!』と答えたS太でした。
 こうして元気にお誕生日を迎えられたことを、まずはどこかにいらっしゃるドナーさんにご報告させて頂きます。
ありがとうございました。

2009-03-18 07:49:12.0 S太の骨髄移植日記175★S太の作文★

『三学期がんばったこと』   小学三年 S太
 
ぼくが三学期がんばったことは、野球とテスト勉強です。
 ぼくは三学期にねつを出したり、病院でけんさがあったので、学校をたくさん休みました。
 だから、ダンスフェスティバルのダンスが分からなかったり、勉強が分からなかったりして、ぼくはこまる事がたくさんありました。
 それで、ぼくは友だちに勉強を教えてもらったり、ダンスも教えてもらったので、ぼくはおぼえたりしてがんばりました。
 そうしたら、ぼくは学力テストで国語80点、算数93点、理科95点、社会95点がとれて、すごくうれしかったです。
 だけど、国語だけ90点にいかなかったので、国語はもっとがんばりたいです。
 それからぼくは、野球もがんばりました。
 ぼくは、ビクトリーズに入ったばかりのころ、みんなのように上手くなくてとても苦しかったけど、さいきんは前より走りがよくなったり、投げ方も上手になったり、バットの打ち方もうまくなりました。
 練習は土曜日日曜日にあって、朝八時から夕方四時三十分までします。
ぼくは、それを休まずにできました。
 ぼくはし合いで、ホームランを打ったり、守びでキャッチして活やくしたいです。