上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2016/07/25 10:09 2度あったことは、3度あってはならない

 東日本大震災から5年以上経過した。その復旧状況を見たいと、福島の原発から岩手県の北緯40度の村まで

 海岸線を巡回してきた。友人達と4人で運転を交代しながら、2泊3日の駆け足ドライブ。

 (上越→福島原発→松島→石巻→南三陸→気仙沼→陸前高田→大船渡→釜石→山田町→宮古→普代村 )

 

 被災された地域は、正直なところ 殆どが 『 工事中 』 という感じ

 

 被害を受けた地域とそうでなかった地域の運命の差は何だったのか・・・

 最後に見た ”普代水門” の説明看板を見た時、過去の経験を忘れ去ってしまう怖さ を感じた

 

 この水門と防潮堤のお陰で、被害は最小限に食い止められたとは言え、これだけの設備が

 あっても更に、最良の身の安全確保は、 『 素早く高台に避難すること と書かれていた。

 

        

 

 

           < 写真の上でクリックすると、拡大した写真でご覧になれます >

2016/07/23 20:53 高原に咲く花(岡虎の尾)

 

  < 妙高高原にて >

2016/07/21 19:50 高原に咲く花(松明花)

 タイマツバナ

  < 妙高高原にて >

2016/07/19 08:12 高原に咲く花(山桃草)

 

        

       < 妙高高原にて >

2016/07/16 06:26 高原の花と虫たち(アジサイ)

 

 

 

 < 妙高高原にて >

2016/07/15 14:23 高原の花と虫たち(金糸梅)

2016/07/14 08:17 高原の花と虫たち(ノリウツギ)

 

 < 妙高高原にて >

2016/07/13 13:12 高原の花と虫たち(ギボウシ)

 

 < 妙高高原にて>

2016/07/12 16:16 妙高高原のいもり池

 【 逆さ妙高もくっきり 】   先日のニュースでボランティアさん達が睡蓮の一部分を間引きしてくれたとか

 

 【 池のほとりで咲くアジサイ 】

 

    【 歩道を横切るカルガモ一家 】

    

       < 7月12日の朝 撮影 >

2016/07/11 20:44 ハスと睡蓮が同居(朝日池)

 

 

 ここは大潟区の朝日池。 朝に晴れていてくれると米山の右肩から昇る朝日がまぶしいのだが・・・