上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2010/01/31 18:58ぞうり作り

          ぞうり作りの講習会に参加してきました (今回は布ぞうり )

           これが先生の見本   こんな立派にできるかな?

1347_126493205700.jpg

    奮闘すること3時間、私はやっと片足分ができて、残りは自宅でできそうです

         ( ワラやビニール製など他の材料にも応用は可能でした )

   1347_126493205701.jpg

    < 上越市牧区ふれあい体験交流施設で >

Comments

良い草履が出来そうですね。でも片足3時間じゃとてももったいなくてうっかり履けませんね。
藁草履つくりは農家の主の冬の夜なべ仕事、下越の呼び名では、あしなか(農作業用の短いもの)、わらじ、ごんぞ(スリッパ型)ゆきぐつなど、牛馬用のもあって、その一年分を作ったようです。
蓑ぼうしもてんご(手かご?)も、背負い篭もみんな

昔は学校の上履きに、竹の皮ぞうりを履いていました。

投稿者: brisa  2010/02/01 16:57

brisaさん  こんにちは。
いろいろ懐かしい名前が出てきましたねー。
講習が行われた牧区で2月に"ごんぞ飛ばし"のイベントがあるそうです。(飛ばした距離を競う)
今日の地元紙には、スゲ笠の作り方が載っていました。新聞の切り抜きと使っている現物を見ながら、春までにはチャレンジしてみるつもりです。

投稿者: non  2010/02/01 18:44

草履づくりですか
一昨年あたり知り合いの方が作って
忘年会プレゼント交換に自分の作品を出されて喜ばれていました。
私は作る機会が無くて そのころが丁度、草履ブームでした。

投稿者: ノンのん  2010/02/01 23:20

ノンのんさん  こんにちは。
やってみて分かったんですが、思い通りの形になかなかなってくれません。
数個作ったら、その辺のコツが飲み込めるんでしょう。

投稿者: non  2010/02/02 07:18

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用