上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2009/03/01 15:52煙たなびく

   芝焼くや 池水の水を 醒ましつつ  =  宇咲冬男

                                     ( 俳句歳時記より )

1347_123589014000.jpg

     < 上越市牧区 >

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

とっても風情がありますね。

投稿者: ひろっち [URL]  2009/03/01 23:18

ひろっちさん  こんにちは
この時期には、あちらこちらで
こういう風景に出合いますね。

投稿者: non  2009/03/02 05:59

いい感じですね。
この煙の香りが大好きです。
小さい頃は,煙の香りで何の火かわかったものです。
一番好きななのは,田んぼの稲藁を焼く香りです。
中に落穂が入っていて,落穂がはねたのを食べるのが楽しみでした。

投稿者: ぺこちゃん  2009/03/02 05:59

ぺこちゃん こんにちは
お天気がいいと、枯れ草や枯れ枝など集めて燃やしていますね。温かくなったんだーと実感します。

投稿者: non  2009/03/02 12:40

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用