上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2009/03/10 06:20朝の妙高市遠望

        春なれや 名もなき山の 薄霞  =  芭 蕉  

                                                                                  ( 俳句歳時記より ) 

1347_123657188600.jpg

      < 妙高市街の遠望 (上越市上門前から)  >                    撮影は3月9日朝

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

おはようございます。
昨日の写真同様、鳥をいいタイミングでとらえていますね。・・・すばらしい!!
朝もやのいい雰囲気が伝わってきます。

投稿者: ブログ担当者  2009/03/10 08:16

う~ん!
絶好のシャッターチャンスですね。
煙たなびく・・・
吉永小百合主演のキューポラのある町?を思い出します。(古い ^-^;)

投稿者: ぺこちゃん  2009/03/10 08:45

朝日が登り始めると同時に活動開始ですね。

投稿者: ノンのん  2009/03/10 10:21

ブログ担当者さん こんにちは
トンビも「いい眺め」を見ているのかも知れませんね。
風景全体の方は、肉眼ではもう少し陰影がはっきりして
いたんですが、写真では余計にかすみがかかってしまいました。

投稿者: non  2009/03/10 12:42

ぺこちゃん コメントありがとうございます。
「キューポラのある町」そういうのがありましたね。
なつかしい!

投稿者: non  2009/03/10 12:43

ノンのんさん  こんにちは
実は・・・ 日の出の相当前に自宅を出発します。
もっとも、お天気が良くて目的のある日だけですが。

投稿者: non  2009/03/10 12:47

すてきな雰囲気ですね。

投稿者: ひろっち [URL]  2009/03/10 18:59

ひろっちさんへ
コメントありがとうございます。

投稿者: non  2009/03/10 19:03

私も「天地人」の小説を読み、NHKのドラマを見入っています。毎回のオープニングの新潟各地の、妙高山や八海山、直江津の海、山古志の風景に熱くなってしまう私です。あの時代の民の生き方、今に通じ、学ぶことがありますね。きっと。

投稿者: 泣き虫くん  2009/03/12 09:30

泣き虫くん さんへ
コメントありがとうございます。
「天地人」は、見たり・読んだりしていると、時々ハッとさせられることがあります。
景色はもちろんですが、考え方についてもです。

投稿者: non  2009/03/12 09:51

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用