上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2009/03/23 20:42 春の色

    「 まま事の 飯もおさいも 土筆かな 」  =  星野 立子     ( 俳句歳時記より ) 

        田んぼの畦道ではクローバーがだいぶ増えてきました。

1347_123780833000.jpg

 

2009/03/22 12:55 新芽のころ

   アケビの新芽。  もう薄紫色の花芽も姿を見せだした。

   これが咲くころには、ワラビもあちこちで顔をだしてくれる。
1347_123768208200.jpg

   < 上越市頚城区の雑木林にて >

2009/03/21 20:25 春光

        「 春光を 片手掬(すく)ひに 苔清水 」   =  高瀬 哲夫

        「 母とゆく 産土道の 杉菜かな 」    =  小林 康治

                                       ( 俳句歳時記より ) 

1347_123762413600.jpg

         春の朝日を浴びて、杉菜もどんどん伸びてきている

2009/03/21 13:36 菜の花

     「 菜の花や 阿吽の苔も うすみどり 」  =  安東 次男

                                     ( 俳句歳時記より ) 

1347_123761809400.jpg 

 

2009/03/20 17:32 咲きだしの雨

   「 土佐水木 南国の雨 ひかり降る 」  =  細井 みち    ( 俳句歳時記より )

   ( この花は、日向水木ではないかなーと思っています )  

1347_123755265500.jpg   

 1347_123753694801.jpg

 < 上越市本町通り 高田小町の庭にて >   くびき野フォトエッセイを観覧した後で撮影しました

2009/03/19 11:20 お地蔵様もあったかそう

        「 東京の 寺に詣づる 彼岸かな 」   =  永井 東門居

                                       ( 俳句歳時記より )

1347_123733937500.jpg 

          暑さ寒さも彼岸までとか、お地蔵さまもあったかそう

                   <上越市寺町3丁目 太岩寺にて >

2009/03/18 20:45 快晴なのに眩しくない朝日

  本日は快晴。 上越市では最高気温が25.8 ℃と6月の陽気でした。

  朝、面白い太陽を見ました。朝日が眩しくなく、まるで昨日の夕日の様でした。

  太陽を見るまでは気がつかなかったのですが、まだ黄砂の影響があったのでしょう。

1347_123737623500.jpg

   < 上越市 上吉野の池より >    ここは白鳥の多かった池ですが、まだ残っていた白鳥は、3羽のみでした。

2009/03/17 20:21 黄砂のお陰で・・・

       天気予報の通り、快晴だったが黄砂の影響がかなりあった

       しかし、普段では見ることが出来ない光景が見られた

   ☆ 夕方の視界は靄なんてもんじゃなかった

1347_123728777800.jpg

   ☆ 春日山のあたりに日が落ちる前に、もう見えなくなりそう

1347_123728777801.jpg

 

2009/03/17 06:03 金谷山から望む朝日

       「 朝寝して 夢のごときを もてあそぶ 」  =  山田みづえ

                                       ( 俳句歳時記より )

1347_123719865800.jpg

1347_123719879000.jpg

   城下町 高田の町並みは光輝いていました。  

    < 上越市金谷山の レルヒの像前より >       撮影、日の出時間:16日(月) 6時04分

2009/03/16 07:31 梅が似合うところ

              「 白梅や 老子無心の 旅に住む 」  =  金子 兜太

                                         ( 俳句歳時記より )

1347_123709574000.jpg

  ( 上越市寺町2丁目 浄興寺にて )