上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2009/03/05 20:12 峠から見た朝日

   山の名を 聞いて忘れぬ 春の雲  大串 章  ( 俳句歳時記より )

    ★ 約30分前  いい場所を見つけた。まだ薄明かりで間に合いましたにこにこ

1347_123623526400.jpg

    ★ 6時30分  ようやく昇陽

1347_123623526402.jpg

   < 十日町市儀明にて >           ( R253大島区大山温泉先のトンネルを出た近辺です )

2009/03/05 09:53 雪解け水

            雪しろの 一瀑となり 里に出づ  = 角川源義
                                               ( 俳句歳時記より )

1347_123614508900.jpg

1347_123614508901.jpg 

    < 妙高市平丸 白岩大滝に流れ込む >

2009/03/04 07:43 長旅の前に

    引く刻を 近く親子の 遊び鶴   =  椎名 書子

    鶴帰るらし 村中の 落着かず   =  結城 一雄  ( 俳句歳時記より )

1347_123607486500.jpg

              長旅に備えて、沢山食べて、体力をつけなくっちゃね

     < 上越市頚城区にて > 

2009/03/03 18:32 橋の下からの眺め

        凍(いて)ゆるむ  落石音や  七こだま  =  加藤知世子

                                                ( 俳句歳時記より )

1347_123605654800.jpg

   < 上越市大島区 大山温泉近くの橋(R253) >

2009/03/02 22:06 春の雪

        恋歌のごとく降りゐる 春の雪   =  茨木 和生

     山中や 空にみなぎる 春の雪    =  林   徹   ( 俳句歳時記より )

1347_123599875801.jpg

1347_123599875800.jpg

    ( 上越市牧区にて )

2009/03/02 12:43 待合室にあった切り絵

     熱帯魚 紺碧の海 恋しからむ  =  福永鳴風  

                                                ( 俳句歳時記より )  
1347_123580776100.jpg

        通っているS歯科医院の待合室に飾ってあった切り絵

        これを眺めていたら、痛みや治療の心配も和らいだ。

        ありがとうございますおやゆび

2009/03/01 20:59 残り雪

   一枚の 餅のごとくに 雪残る  =  川端茅舎

                                     ( 俳句歳時記より」)

1347_123590193200.jpg 

   < 上越市牧区にて >      雪は山間地でも残り僅かとなった ・・・・

2009/03/01 15:52 煙たなびく

   芝焼くや 池水の水を 醒ましつつ  =  宇咲冬男

                                     ( 俳句歳時記より )

1347_123589014000.jpg

     < 上越市牧区 >