上越発 季節の便り

  ・・・ 四季折々の自然の姿を ・・・                写真の上でクリックすると、大きい画像でご覧になれます

2013-11-30 12:42:37.0 二番穂もあと僅かで

              雪国で冬を越す鳥たちにとっては貴重な食べ物だった二番穂

             もう間もなく降ってくるであろう雪は、遅くなってほしいことだろう

 

      < 上越市長岡新田にて >

2013-11-27 22:30:56.0 初冬の星峠

               着いた時の外気温は1℃で寒い!

            家を出た時は星空だったので薄霧を期待したが・・・

 

 

     < 十日町市峠 >

2013-11-26 21:57:21.0 落ち葉焚き

              この後の焼き芋が美味しかったなー (数十年前の記憶ですが)

     < 上越市内 農村部で > 

2013-11-19 22:52:01.0 ラストチャンスかも

                     そろそろ見納めかもしれないと思って高田公園へ

                 春にお花見で楽しんで、秋にはまた紅葉で楽しませてもらった

                      次の冷たい雨でほとんどが落葉となるのかな

 

     < 上越市 市営陸上競技場で >

2013-11-17 15:58:49.0 トンネルるを抜けるとそこには

                   待っていていてくれたのは真っ赤に燃えたもみじでした

                        弥彦のもみじ谷は今が盛りでした

     < 新潟県弥彦村 >

2013-11-14 15:54:46.0 ポプラ並木も風に揺れて

                       久しぶりの晴天、雪化粧した妙高山をバックに

                            ポプラ並木が風に揺れていた

     < 妙高市 道の駅あらい >

2013-11-12 21:12:33.0 もう少し待ってよ

        今朝は上越の平野部でもアラレが降った 一雨ごとに気温が下がっている

          地表近くの小さな紅葉した葉が、埋もれてしまいそうだと嘆いていた

 

 

 

2013-11-10 20:23:40.0 三味線・妻折笠・草鞋の旅姿

           大潟音楽協会の主催で開催された「小竹勇生山ファミリーコンサート」は

                    客席の後部からタイトル通りの姿で登場された

                まるで高田瞽女(ごぜ)の再来を思わせる演出で始まった

 

            「門付け唄」 ~ 「かわいがらんせ」 と高田瞽女さんの継承唄から始まり

 

       その後も、ゆうざんの津軽三味線や双子姉妹”みさミサ”のオリジナルデュエット曲など

                 三味線や民謡を十分に堪能できた【秋の奏(かなで)】 だった

 

     < 上越市大潟区 大潟コミュニティプラザにて >                 11月9日

2013-11-09 17:07:01.0 はさのある風景

                     今朝の気温は6度くらい、ハンドルを握る手は冷たい

                          これからひと雨ふる度に下がっていく

     < 上越市牧区大月 >

2013-11-07 22:21:54.0 セピア色の朝

              朝の気温が7℃もあると、期待していた霧がまだスモッグ状でした

 

 

 

     < 十日町市松代の星峠 >                           撮影は11月2日