ぬ~まんの イングリッシュ・ガーデン

 英語にまつわるエトセトラ

2013/04/17 19:03春爛漫を英語で言うと

この時期になるとよく聞く言葉が、春爛漫です。(春たけなわもありますが)

春爛漫は、英語でどう言えばいいでしょうか?

その前に、まず爛漫とはどういう意味か確かめておきます。

爛漫:(1)花が咲き乱れている様子「桜が----と咲き誇る」 「春----」、(2)光り輝くさま。明らかにあらわれるさま「----たる日の光」「天真----」     [デジタル大辞泉]

そういえば、春爛漫と天真爛漫、どちらも同じ爛漫でした。 

新漢語林にはなんと8つも意味がありました。

①花が咲きみだれているさま。  ▶上の(1)と同じ
 → a riot of flowers; a riotous profusion of flowers 

*riot は普通「暴動」ですが、ここでは、a riot of ~で「(色が)非常に豊富な」の意味。riotous は riot の形容詞形で、やはり「ありあまるほど豊富な」という意味。

「暴動」はどこからともなく大勢集まってくるし、とても統制がとれた状態とは言えないので、花があるとき一斉に咲き乱れる様子を表現するのにピッタリです。

Takada Park is a riot of cherry blossoms in spring.
(高田公園には、春、桜が咲き乱れる。)

②消え散らばるさま。消散。
③くずれ散るさま。
④水があふれているさま。
⑤よくねむるさま。熟睡するさま。
⑥光り輝くさま。
⑦明らかにあらわれ見えるさま。 ▶⑥⑦は上の(2)と同じ
⑧ゆったりと歩くさま。あてどなくさまようさま。

⑤の「よくねむるさま」には驚きました。

ついでに中日辞典を見てみると、

①色が鮮やかで美しいさま 「晩霧爛漫」(夕焼けが美しい)
②率直で飾り気のない 「天真爛漫

とあります。

新漢語林に戻って一つ一つの字義を確かめると、

には「ひかる」や「かがやくさま」、には「至る所に広がる」という意味が載っていました。

まさに爛漫は、春、桜が至る所で咲き誇る景色を表すのに最適な言葉です。

→ Spring is now at its peak and the cherry blossoms are in all their glory.(季節はまさに春爛漫、桜花が咲き誇っている。)

[Source: 新和英大辞典]

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用